ヴァナ・ディール出戻り紀行

出戻り樽のへっぽこ再修業記録。
永遠に修行中。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
プロミヴォンに行ってみた。

怖くなんてなーいさーおばけなんてうーそさーむーかしーの仕様がーおかしかーったーのさー。


メリポが足りない負け組の皆さん、こんにちは。貴方の隣人、負け組のたまです。
昨夜は取りあえず同じく負け組のロボと「まずは何とかしてメリポを稼ごう」と取りあえずだめもとでカンパニエに出かけてみました。諸々の雑感は後述しますが、結果から言えば「ゴールデンタイムはお手上げ」の状況です。
よく考えればアレですよ。限界突破のためにしても突破後のレベル上げにしても、鯖に居る数千人が一気に経験値(リミポ)稼ぎに乗り出したわけですから当たり前ですね。
つか昨日「今回の限界突破は手温い」的なことを書きましたが、手法としては確かに温いかもしれないけどこうなることは予想に難くないわけで…それはもう絶妙な嫌がらせと捉えることもできるっつか毎度毎度さりげなくボディに入れて来るわねアンタってな感じですかね。ホントならそんなつもりはなかったのかもしれないけど、日ごろの行いを考えるとそんなつもりがないわけなかろうと思いますがどうですか。とかネガネガしてても始まらないしアチシ負けない。負けないのよう!つーわけで取りあえず3メリポ頑張ります。

そんなことはさておき、昨夜はもう色々とお手上げだったので同じく負け組のセコム引率のもと、勝ち誇った様にLv76を掲げる尻、@数千でマートに挑戦の樽ドルとともにレベル制限が撤廃されたプロミヴォン見学に行ってまいりました。ロボはプロMエリアには立ち入り禁止+やや体調不良もあったので、常より格納時間が遅かったけども地道にカンパニエへ。つか肉盾にケアルしてくれた心優しき天使の皆さんありがとう。
これまでプロミヴォンと言ったらタクパを取りに数回と、後一度セコムがプロM挑戦中にアニマの材料だかなんだかが欲しいと言うので尻と一緒にくっついて行ったくらいで、タクパ取りの時なんかはやだあいつら絡むとかそれはもうガクブルしながら???を調べて逃げ帰るように帰ってきたものです。一層でそんな状態なのにそれより上の層なんてセコム、尻と行った時以外行ったことありません。オイラが戻ってきた頃には大分緩和されたと聞いてましたが、引退前なんて壮絶な噂しか聞きませんでしたからね。一体どれ程のLSを瓦解させてきたのか、恐るべしプロミヴォン。
ところが。ところがですよ奥さん。Lv75で侵入した彼の場所は、打って変わって穏やかな空間に成り下がっていました。これまで居た虚ろどもはレベルが変わってないので害にもならず、それはもうるんたったとヴォン探検もできるというものです。改めて三国(周辺)に似た景色を堪能してみたりとかなんとか。
ただ、新たにIdol Wandererが追加(…だよね?)されてるようで、こいつはLv75から見てもとてとてです。狩場混雑回避にヴォンに入った方々も居たようですが、半壊してるPTもあったので注意が必要でございます。んでもこいつを避けて通ることは十分可能で、上に行くまでに倒さなければというもんでもないようですな。



勢い余ってやってきた。


各所のボスもレベルは変わらず、それはもうあっさりと倒せてUchino鯖ではベストタイムが二人組の45秒とかでした。あのプロミヴォンの呪いとは何だったのか…。
そんな感じで「やだちょっとこれ行けちゃわね?」てな感じで三国ヴォンさくっとクリア。所要時間はゆっくり進んで1時間、そんなこんなでうっかりタブナジアにいけるようになりましたおめでとうオイラありがとうオイラ。リミポも3箇所合計4500も貰えて取り合えず1メリポ貯まったよママン!
昨夜は時間も時間だったのでタブナジア地下壕に行って地図を貰ってお開きになったけど、是非近々あの蒼剣の丘観光に行きたいと思います。あ、75でも絡まれるとかいう予備知識は仕入れたから大丈夫!絡まれても驚かないよ!←絡まれないように気をつけよう。
てか途中オークが居たりジャイアンが居たり、というのは血盟軍のタブナジア侵攻の名残なんだってね。何か切ないね。
ともあれタブナジアで色々使えるようになるにはまだまだ果てしなく遠い道のりが必要の様だけど(ミッション進行と共にタブナジアが復興していくっつーシチュエーションなのか…(つД`) )ちまちまと進めていきたいと思います。てかさらっとジラートのチビが出てきたのに吃驚。


■■■



あんたそんな弱い子じゃなかったじゃない…!


ところで昨夜のカンパニエですが、噂通りそれはもうお話にならない状況でした。
ログインしたら丁度メリファトに来たもんでそれいけーと飛んでいったら人が多すぎてあっという間に終了。貰ったリミポ、300。どうやらどこもそんな状況らしくてぶっちゃけお手上げ。なら負け組同士でどっか行って狩ろうか、と言ってもどこもかしこも人で溢れかえり空は80人以上テリガンに至っては110人以上ランペール奥まで数PT居るという異常事態。聞けば狩場が無くて過去獣人拠点すら獲物が居ないとか言う有様だったそうです。このひとたち普段どこに居たんだろう…。
ヴォンに行こうかと言う話が出る前に、氷河に闇組三波が一斉に来るとアナウンスがあったので「幾らなんでもこれなら多少は稼げるだろう」と乗り込んでみたものの…角砂糖の様に削られていくシャドウアイとか初めて見ましたOrz
どこもかしこも拠点で待ってようものならさくっと食いっぱぐれるほどの前進守備、連合軍がいれば奴らに取られてなるもんかと尚更。こんなにギスギスしたカンパニエバトルを見たのは後発のオイラは初めてです。
んでもオイラがヴォンに行ってる間ロボが地道に各地を転戦していたわけですが、それでも流石に0時を回ると多少落ち着いてコンスタントに1000オーバーは稼げていたようです。当分は空いてる時間帯を狙うor多少落ち着くのを待つしかなさそうな感じですな。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
ジラートM「ミスラとクリスタル」
GW-05643.jpg
年単位で憧れた地ですものね。



じわじわと進めてきたジラM、やっとこ「ミスラとクリスマス」をクリアして参りました。な、なんだってー!とか言うネタも「懐かしい」と言う域に入ってるっつか、今時空くらいは行けて当たり前の風潮ですが人様の当たり前がオイラにとっては当たり前でも何でも無い事でして。海やらタブナジアやらまだまだ行けないところはたんとありますが、やっぱ空はある種格別の思いを持って見上げていたものです。

んな訳で先週末、各地で続々とタブレットが発見される中流砂洞へ出かけてきました。相手は壺だけど75揃いなら何て事無く倒せるとか聞いたものでオイラ的に超なめくさった感じで集合場所へ行き、皆が一応毒薬は用意した方が良いとか他に要るものは何とか話しているのを聞きつつまだジュノに居たロボに「どどどどど毒薬要るってさ買ってきて!」とかさり気なくパシらせてその場を凌いでみました。ありがとうロボなんとか誤魔化せた。


GW-05598.jpg
キャップ開放したらソロで楽々とかですかね。


壺のpop場所に行くまで其々自己スニで進んだわけですが、あれあれ何故かロボがオイルを使ってますよおかしいですね?

オイラ「物見は?」
ロボ「今日…サポモ…」

オイラの怒りが有頂天。
まあ今回はセコムヒュム男とダブルナイト体制だったので肉盾の出番はありませんが、今後何かの時にサポモ出動したら絶対にケアルはしないと心に決めました。カンパだけ許す。つかサポモに拘るくらいならせめてサポ侍にしてくださいとか言い出したら忍上げやめてそっちに走りそうでアレです。もうあのガルカ超めんどくs。とか言うオイラもLv33で凍結した赤を上げねばならん的な雰囲気でちょっとうんざりではありますが、ロボに此処まで言う以上はやらねばならんのだろうな。Lv82以降はやっぱサポ学よりサポ赤なんすかね。どうすかね。

そんな事は兎も角、壺をさくっと倒してラバオのマリーだかマルーだかマレーだかに報告に行って、その後天晶堂の便乗アルドの元へ。てかアレです。フィーーーーーーーーーーーーーーック!リアルでマジ泣きしてることをロボにばらされたとかあのガルカいつか倒す。
そんなこんなしつつ、一旦自国に戻ってopテレポでジ・タ→ロ・メーヴ→神々の間からいよいよ空へ。


GW-05658.jpg
なにこれ。


各々感嘆の言葉を漏らしながらあちこちうろつき記念撮影しまくりんじゃちょっとFoVでもやってみるかと壺と鳥の1セットをクリアしてついでに一つ出た鍵を貰いその後島をぐるっと一巡りしたりと初めての空を堪能。
今回は外を見て廻っただけなので、また合間を見て色々と見物に行きたいと思います。


GW-05653.jpg
早々に地図ゲッツ。
一番頼りないオイラが持っててもいいのだろうか。


てな感じで、ジラートMは空まで来れたところで一旦休憩。この後は似たようなペースになろうかと思うけど、先にウィンダスミッションを進めつつプロMもタブナジア行けるまで進めるんだっけ?つか個人的には過去関連が物凄くやりたいのでそのうちそれも何とか巻き込んでやろうと画策中です。

やりたい事が多すぎて飽和状態になりつつありますがとりあえずジラートのチビは首洗って待ってろ。いつか会いにいくからなー。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
ジラートM「デルクフの塔再び」
カムラ戦行ってきました。
何処から語れば良いのやら的な今回のエピソードを以下順次箇条書きで。
箇条書きに特に意味なんてナッシブル。
てかSSもあるんだけどそれは後日そっと貼り付けておきます。

・塔前集合、面子は引率のセコム隊長といつもの父猫尻ヒュム男樽ドルロボオイラ。
・セコム隊長毎度毎度ありがとう。
・面子も揃ってさあ出発!と言う段で樽ドルの「ああああサポ黒だったああああ」の絶叫。
・「5分で戻る!」と更に叫んで消える樽ドルを待ちつつ念の為に持ち物チェック。
・樽ドル「2分で帰れた!ただいま!あれ一人足りない!」
・オイラ「父猫がやまびこ取りにいってまーす」
・再度全員集合、天輪の場へ向けて今度こそ出発。
・移動は別段誰もなにもやらかさず、途中壷を見ると割りたくなる尻の尻を叩いた程度。
・んじゃいってきまーす!と隊長に手を振っていざ天輪の場へ。
・エリチェン直後イベントも始まり、BGMも例のアレになってさあ盛り上がって参りました!
・イベント見終わって「んじゃ行くか!」とタイプしようとしたら出来ない不思議。
・アレ…?(*'-')
・何度キーボードを叩いても叩いてもチャットの入力窓が表示されない罠。
・焦りつつ周囲を見ると皆してがんがん強化中。
・いやあのまだBF入って無いからつか入ったら切れるから!
・強化は中でーと言いたくても言えないジレンマ!ああ!
・とか言ってたらコントローラーも妙なんですけど。
・アレ…?(*'-')
・移動は出来るけどカーソル表示しねぇわメニューもマクロパレットも開かねぇ。
・ちょっと奥さんどういう事。
・仕方なく「何か色々死にましたー!」とロボ経由でお手上げ宣言。
・もうオイラは見捨ててやっちゃってください…Orz
・取り敢えず一旦落ちて入りなおすーとロボ経由で言い置いてログアウ…
・Σメニューもコマンドもダメじゃん!
・どうすんの俺!
・続きはWebで!
・てなわけで数秒迷った後電源ぶっち切りという苦渋の決断をしてパソ子ごと強制終了。
・てかパソ子空気読みすぎ…。
・盛り上がった気分に思いっきり冷水を浴びせたオイラ、ログインして華麗に再登場。
・正常動作を確認して一安心。
・平謝りするオイラに「最近順調過ぎて面白くなかったからねー」とセコム。
・それ何ですか慰めですか。
・てか何を求めてオイラたちと遊んでくれてるのかわかった気がしますがどうですか。
・ロボ曰く「白がおらんと無理やってお前待ってくれてたでー」とのことでしたが、
・白がというより「ロボ専用ケアルタンクが」ってことだよロボ…。
・なんだかんだ言いつつ仕切りなおして再突入。
・強化は中でね!
・中入ってイベント見てさあ今度こそ強化よ野郎ども!
・ストンスキンかけてープロシェルしてーバ系適当にかけてーロボにヘイストかけてー
・ロボ「呪符リトレース…?」
・オイラ「あ?」
・ロボ「誰か呪符リトレースをってうわああ尻の人おらん!」
・オイラ「うわああああああ過去ウィンて誰ーーー!」
・誰もなにも尻の人です。
・尻「やっちまった…」←マジ凹み。
・セコム「どうした!」
・ヒュム男「尻の人の呪符リトレ発動ーw」
・凹む尻には申し訳ないけど残った面子は大爆笑の巻。
・カムラめっちゃこっち見てる。
・さあどうする。
・樽ドル「お、離脱できるみたい」
・オイラ「んじゃ出るか」
・カムラ「出るんか!」
・激走の尻、程なく再合流。
・凹む尻を他所に「さあ次やらかすのは誰だ」と予想大会。
・事の大小は兎も角、樽ドル父猫オイラ尻はやらかし済み。
・残るはヒュム男くんかロボでしたが結果は尻で打ち止めでした。
・残念。
・まあそんなこんなでドタバタしましたがカムラ戦は無事勝利。
・次は壷ですよ皆さん頑張りましょうねー。

てな感じでここんとこ順調に進んだツケがまるっと回ってきたようなダメだこりゃ状態を発揮しつつ、↑にも書いた通りカムラ戦は何とか勝てました。今回もロボさんにケアルロボさんにケアルで乗り切る予定でしたが、流石に今回は乗り切れずに一度ロボは死んでおります(*'-')b
こんなこともあろうかと「途中で死んでもレイズにまわすMPはないからな!」とロボにリレピを買わせておりましたっつか今回も激しくMPが足りませんでした。尻の人と樽ドルがせっせとくれるリフレは勿論装備やサポ召のオートリフレなど残念ながら焼け石に水、毎度毎度プロエ+1やらバイルエリクサーやら自腹投入のオイラが気の毒過ぎます。つかまあアレです。サポ学ですねわかります。でもサポ学でも足りないかもしれない不安。てかアレです。減ったMPは男らしくドーピング、その上まだまだ少ないメリポをケアル詠唱短縮に2段振りーの当然のようにケアルのマクロにはケアルクロッグのお着替えもありーののこのオイラの努力を!オイラの努力を以ってしてもこういう局面ではロボを生かす事は出来んのです!間に合わんのです!カムラに剥がされた強化など掛けなおす暇などあろうか!いやありはしない!

ロボは皆でわいわいと稼ぎに行くのは好きなようですが、オイラと二人でちまちま狩るのは流石に飽きがきたらしく「今日は忍学でヴァラーでも」と言うととても悲しそうな顔をします。そしてどんどん忍が楽しくなくなり果てには「蝉なんかいらん!」まで言い出します。
オイラのおともだちの皆さん、どうか暇があれば一緒に狩場へ出てロボを盛り上げてやってください。忍の楽しさを教えてあげてください。オイラもう限界です…。



今週のop。
サボが大きくなったらローになるとか言ってるやつちょっと来い。



JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
回廊で以下略-土の試練と風の試練。

前の「雷の試練」ん時もそうなんですが、画像に乗っけた中二っぽい台詞はマイポエムでは無くてそれっぽい漫画キャラの台詞なんですよね。とかロボに言ったら「わからんわ!」と言われました。どれが何の台詞かピンと来た方は居ますかね。そいや氷の時はそんなことしてなかったな。思いつき万歳だな。


てなわけでまたふらっと召喚戦に行ってきました。
昔は「召喚6連戦行きたいと思います!」のシャウトとかよく聞いたもんで、すんごいハードル高いクエだと思ってたんですけどっつか当時はレベルキャップの関係も有ってハードル高かったんでしょうね。今はLv75が何人か居ればさくっといけるとか手軽になった感じなんですかね。

今回たまたま居合わせたのはセコム父猫尻ロボオイラ、何行くかっつー話で「んじゃ誰も持ってないやついこうぜー」とタイタン戦へ行くことに。ふんどしふんどし。
全員バスでオファーを受けてからつるっとルテに飛んで流砂洞へ。これってアレですかね。プロトクリスタルまでの道中が一番怖くないとこっすかね。フェ・インの凍結の回廊も割りと安全っちゃ安全だけど最後一箇所だけ絡まれエリアがありますしね。そういや昔タイタンマラソンとかありましたね。



ふんどしに目が釘付け。


てな感じでとある出来事を挟みつつさくっと震動の回廊へ到着。事前に特に打ち合わせすることも無く適当に戦って適当に勝利とかタイタンも舐められたもんですよええ。突入は多分光曜日だったような気がしますが(つかさっぱり気にしてないとかだったわけですが)、アスフロも別段どってことない感じで危なげなく撃破。あんまり早く終わったもんでバスへ報告へ行ってから「もう一箇所行こうぜー」と、今度はラバオでオファーを受けてテリガンの突風の回廊で尻と対戦。


ガルーダは以前試練改で手に入れてるわけですが改だとプロトクリスタルまでびゅんっと飛ばしてくれるので、徒歩で来たことがないんですよねーってか徒歩だと何であんなにハゲ怖いのかしらねあそこ。マンティの顔見るだけでガクブルとかこのときほど赤のコンポージャーがうらやましいと思った事は無いです。あ、ちなみにオイラ自分のインスニをさっぱり信用してないので長距離移動とか怖い怖いすんげぇ怖いっつー時は必ず薬品を使います。何のための白かとか思わなくもないですがいいんです金で安心が買えるならそれに越したこたぁないんです。



見ろ、オイラがゴミのようだ…。


対ガルーダ姐さんは風の囁きの回復量がそれなりにイヤンな感じでしたがまあアレですよ。ノールを経験してると(回復量だけに関しては)可愛いもんだと思わなくもありません。それよりヘイスガがハゲうざかったらしいですが正直遠いところに居てログとHPバーしか見てないオイラにはあんまりわかりませんd(失格)。
流石にガルーダ姐さんはタイタンより若干厄介だったもののっつか体感的には若干程度で順調に削っていってたけども、アスフロ時に1500ほど喰らった父猫が一撃死するという事故がありました。アスフロのログが出たと同時にバエアロが切れて瞬間青褪め、かといってどうにもできなかったオイラでありましたが(アスフロ時は無駄を承知でつい逃げる←そして当然逃げれた試しが無いの巻)バ系が切れなければ父猫は生きていたのでしょうか…。つかそういやシヴァ戦ではアスフロと同時にオイラのストンスキンが切れて(だったのかストンスキンが消し飛ぶダメだったのかは覚えてないけど)オイラが一撃死とかしましたね。んでMP足りなくてイケメン道連れとかやりましたね。いやアレです。ゴメン。

まあそんなこんなでどちらもゲッツできたので、最後ラバオに報告に行ってからお約束のサポ召喚で(何故かロボはメインで召喚に着替えたとか何でLv3で西アルテパ)タイタンやらガルーダやらの召喚祭り。通りすがりのタルさんが「おめでとう!」と声を掛けてくれましたってそりゃそんだけ束で呼んでりゃ「ああ、召喚戦終わったんだね嬉しかったんだね」ってすぐわかりますね。タルさんありがとう、嬉しかったんだ。
オイラはすでにガルーダとの契約を済ましていたので一万ギルゲッツでございますが、武器とか貰っといたほうが良かったのかな。ってなんか使い道あったりするんかな。



まあ、皆やるよね。


オイラ的には残すところイフリートとリヴァイアサンのみ。まるっと一周終わったら今度はフェンリルに向けて息吹取りになる感じですがフェンリル戦前に何が何でもウィンダスミッションは終わらせてしまいたいと思うんだ。オイラもう一度Jokerに会いたいんだ…!


■■■

ガル忍樽学も、なんとかかんとかちょびっとずつ育っております。
週末は「あの頃の気持ちを思い出して!(←オイラだけ)」カザム前でマンドラ…のつもりが勢い余ってゴブ。ロボの忍とオイラの学に加え、尻のコルセアに樽ドルの黒、途中からセコムの赤でどっちかっつと後半精霊追い込みひゃほーいな感じでやってたわけですが、オイラと樽ドルの自重しなさに全ロボが泣いた。

ロボ「挑発は30秒に一回ですよタルタルの皆さん…」
樽ドル「ごめんよロボ;」
オイラ「追い込む時はタゲなど気にしないのが墨!」←大間違い。
樽ドル「そうか!」←納得した。

身内の好き勝手PTなもんでオイラと樽ドルも両手棍をぶん回し、尻がレタスを打とうもんなら我先にアースで核熱→ファイアMBどっかーんとかそりゃタゲも剥がれんわけですよ。二人して何度か三途の川を見ましたが、幸い事故死も無くアニリン女帝のお力を頂いて2時間強でLv27→29へ。そいでもまだまだ先は長いわねぃ…。てかLv49か…。学が終わったらやっぱ赤はいるんだろうか…。てかLv82以上になると赤があったら学いらね?とか言う気分にもなってきたんですがどうなんでしょうか…。てかLv82なんてなる日は来るんでしょうか…。


■■■


今週のop。





続きを読む >>
| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
ウィンクエ「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」

オイラもうプラントイドは殺れない…。



あんまんさんお勧めのクエ、「ババン・ナ・ウェイレアのぼうけん」を早速クリアしてきました。
いやもうアレです。ほのぼのです。微笑ましいです。忘れていた何かを思い出させてくれます。心の澱を拭えた気がしますが冷静に己を振り返ると汚れちまった悲しみにうちひしがれます。いやあこれは良い。良い良いと噂には聞いてましたがマジで良いよい。

何時もならネタバレお構いなしでバンバンSS貼って適当な事を書き殴るところですが、これに限っては何も言うまい。珍しくお口チャックです。ちゃぱぱー。てか未クリアの人は今すぐヴァラーの本を閉じて黙ってウィン水の区に行くと良い。←これ過去クエかと思ってたらウィンクエなんですね。つか現代も過去もウィンダスクエミッションのシナリオは評判が良いそうですが、流石のウィンクエと言ったところです。

クエそのものはバトルがあるわけでもなく過去エリアを回ってムービーを見るだけですが、これがなかなかに見ごたえがあって普段バンバンログを送るオイラもじっくりじっくり堪能の巻。なにアイツら可愛すぎる…!
あ、移動自体は然程時間も掛かりません。一箇所目のロランベリー耕地〔S〕(H-14)はパシュハウとのエリチェン付近なので戦績ワープでパシュハウに飛んでちょっと走る程度(ロランに飛ぶほうが遠い)、二箇所目の北グスタベルグ〔S〕(E-11)は戦績ワープで飛んだ場所のすぐ傍、メリファト山地〔S〕(L-4)だけはジ・タエリチェン付近なので多少走らねばなりませんが、オイラはリコールがあるのでメリファへ飛んでチョコボに乗って楽チン安全に行きました。

ラストで彼らが辿り着いた先を見てΣ(゚д゚)となったやらならんやらですが彼らがあそこにどうやって辿り着いたのか激しく気になります。正攻法で行ったんでしょうかどうでしょうか。何となくアレをしているようにも思えるシーンも有ったもののどうなんですかね。ってアレとか言われても何の話だよっつー話ですよね。

クエクリアのご褒美については残念ながらまだ未体験です。どっかでリコポに絡んで体験しようーと適当に飛んだ先で噂のコキュんトスさんが暴れていたのでうっかりそっちに夢中になりました(/ω\) いや別に近衛騎士団が見たくてそっち方面に飛んだとかじゃないから絶対無いからつかまだウリエルさんが戦ってるところを見てないので暫くそっち方面でストーカーすると思います。

そういやクエで北グスタ〔S〕に飛んだ時にちょうどカンパが始まってたのでついでだからとロボともども参加したわけですが、途中で「第三共和軍団陸戦隊が参加しました!」的なログが流れて喜んだら来たのがInvincible Shieldとかで思わず「ちっガルカかよ」とか舌打ちしてロボに嫌な顔をされましたっつか全鯖のガルカの皆さんに謝れ。リコポにオイラの汚れた心をざぶざぶ洗ってもらってきます…。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
ジラートM「古代石碑巡礼」+「流砂洞をこえて」

綺麗なイベントシーンも中の人の頭の沸きっぷりで台無しとか言う話。


最近自分の白ひげ好きっぷりに自分でドン引きです。
海賊団とか隊長とかとは別枠でオヤジだよオヤジオヤジ!オヤジ大好き。滋賀県に白髭神社が有ると言うのでマジで近々行ってみようと思います。何しに行くのかなんて自分でも分りません。このぱぅわーを別のことに向ければさぞ。

まあそんな事はさておき、やっとこ石碑巡りが完了いたしました。
毎度引率は角も生えて隊長の風格も増したセコム、今回もお世話になりましたっつかもうセコム無しではヴァナ・ディールを生きていけないんじゃないかというほどの寄生っぷり依存っぷりですみませんすみません隊長一生付いて行きます。
石碑を巡って今回は終了のつもりが「YOU流砂洞もいっちゃいなよ」とか言う隊長の鶴の一声で宣託の間も行ってきました。後BF一回、バトル一回で空に行けるとか吃驚よ、ヒナ吃驚。昔は皆が続々と空へ上がって大騒ぎしているのをすっかり他人事として見ていたわけですが、ぼちぼちオイラも大騒ぎできそうで今から感無量とか気が早いにも程があるわね早いと嫌わrどうしたオイラ。ちょっと落ち着け。


■■■



不浄なる魂の成れの果て、巡礼地にて何を想う。
てこいつが不浄なる魂かどうか知らないんすけどっつか勝手に不浄扱いされるドゥーム。



集合してまず向ったのはジ・タの光の祈り、ここはアレですね。カエルが沸きます。悲運の巡礼者とか意味ありげな名前を名乗ってますが見た目が残念なので台無しです。てかカエルは結構強いと聞いてましたが7人もいりゃどうとでもなるものです。うっかりサポを変え忘れてたセコムがサポ黒でストーンIIとか放ってても全然大丈夫とか隊長のお茶目も弾けるわけです。




武器ふたつとかサポ忍ですか。てかロボも見習ってください。



次はベヒんモスの縄張りで雷の祈り。こんなオイラでも一応予習はするので赤戦二体沸いてー、戦はグラバイ入れてもらって距離あけてー、先に赤からやっつけてーとか脳内でぶつぶつ言ってたら言ってる間に終わりました。ここで八つの祈りをコンプであります。

ここで「そんなに時間かからんしどうせなら流砂洞も行けばいいじゃん」てな話になったのでひょーいとルテへ飛んでそのまま流砂洞へ。




なんで皆で乗るし。



宣託の間、場所は良く知ってます。スタースピネル取りで何度も通い慣れた道です。てかホント用が無いとあんなとこ行かんわなと言うわけで終わってからついでに樽ドルヒュム男コンビのスタースピネルもついでに取りました。




蟻なもんで極力離れていたい後衛心。



行く予定が無かったのでさっぱり調べてなかったものの、セコム情報の「TCP!TCP!」と「2h使うよー」と言うネタだけを引っ提げてBFへ。尻の印プガで開幕、オイラはひたすらケアルヘイストに専念してる間に終わりました。光睡眠使ったほうがいいかなーと申し出てみたものの自分の打たれ弱さを思い出して挙げた手を下ろしたオイラですがしょうがないよねそりゃしょうがない。そういや狩のイーグルアイでロボが死に掛けてた気もしますがそれもしょうがない。
そんなこんなでここも大して強くないとかだったので事故も起こらず無事終了。次はいよいよ彼のお方との対決と相成りました。次はてめェらだけで行けよいと隊長が言うので一度突っ込んでこようと思います。肉盾が光臨剣にどこまで耐えられるか見ものでありますがオイラはロボにタゲあわせて大ケアルスタンバイだけしてればよさ毛です。←他は丸投げ。




おまけ。赤パンのちらみせがいやらしい。

尻のエロファッションショーにこりゃけしからんとげはげは笑ったらSS撮るの忘ててパパラッチ樽ドルに提供してもらいました樽ドルいつもありがとう。


JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
学者ジョブ取得クエ「魔道大典グリモア」

遅ればせながら。



過去に行けるようになったっつーことで急ぎの課題が幾つかあるわけですが、中でもオイラ的に気になってたのが学者だったので取り敢えず行ってきました。リトレリコールも取りに行かなきゃつかその前に各所石取ってこいやっつーのもありますし、地図も取りに行かなきゃいけませんのう。時間見つけていかなきゃな。

てなわけで学者ジョブ取得クエ「魔道大典グリモア」、今更語るべきことなど無いこのクエですが以外と楽なのに驚きました。連続魔か魔力の泉が使える事が条件っつってもインスニでいきゃ無問題ですもんね。(て、Lv30超えてなきゃいけないのはクエオファー時だけでいいんだっけか?)

クエに必要なべラム1Dはロランベリーと交換もできるし合成も出来るとは知ってたけど、まるっと面倒だったオイラはギルで解決しました。ロボには罵られましたが良いんです。時は金なりなのです。でもすんげぇ値段が上がっててちょっと涙目になったのは秘密です。

取り敢えず黒に着替えてべラムを抱えて過去古墳へ。メガネっこに話しかけてべラム渡して泉使って話しかけて終了。ギルと引き換えにあっさり学者ゲッツ。おめーありー。
てかシュルツ先生の謎っぷりが素敵すぎでそれなりにツボですがやっぱ限界突破まで目指すべきでしょうかどうでしょうか。

ゲッツしたらちょっとやってみたいっつか取り敢えずはLv10まで上げてパラパラしたいのが人情っつーことでいそいそとジョブチェンジして例によって西サルタへ出掛けて参りました。んじゃ俺もなんかLv1のジョブでーとロボは何を思ったか獣使いで出動。

「なあなあ、獣使いって何やったらいいの?」
「斧持って殴っといたらいいんちゃうかな」
「獣使いやで?操ったりせんでええの?」
「レベル一桁の間は寧ろ操らん方がいいです」
「えー…(´・ω・`)」




てなわけで例によってこんな感じで。

レベル一桁の学者も殴っといたらいいんちゃうかな的な感じですけどね。


JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: クエスト/ミッション。 |
ジラートM「ウガレピ寺院」再び+「古代石碑巡礼」…まだまだ途中。

何処に何をしにいったのやら。



ちょろっと手をつけはじめたジラM、またちょろっとだけ進めて参りました。
今回は、前回参加できなかった父猫の「ウガレピ寺院」をクリアして、ついでに「火の祈り」と「風の祈り」を取りに怨念洞からイフ釜経由ユタンガ大森林とテリガン岬へ。

道中SSのことなんかさっぱり忘れてて殆どなんにも撮っておらず、後でSSフォルダ見たら残ってたのが↑みたいなのとか↓みたいなのとか。


彷徨いし魂の鎮魂…て、これってどっかの何かと繋がってたりするんだろうか。
取り敢えず火のところで貰ったオポオポネックレスは何れ来る対ムギド戦の為に倉庫で補完の巻なのね。ムギド戦はオポ昏→ヘキサ→イカロス→ヘキサを予定してますて何それMaatと同じ作戦じゃないの。違うのはサポ忍予定ということだけでしょうかっつかオイラの忍はいつ上がるんだ。

まあそんなわけで残す石碑は光と雷、これもNM戦があるので皆で一緒に。
ゆっくりゆっくりだけど足並みそろえて一歩ずつ、お空に近づきつつありますよ!('∇')


■■■


復帰して大方2年と半年(か?そうだっけか?)、やっとこ過去世界に足を踏み入れました。最近なんだかんだとリアルがバタバタしてるので(そいでも夜中のログインは欠かさないわけだが!たまに寝落ちて気がつけばロボが瀕死とかざらなんだが!)過去についてはまったく不勉強なまま特攻して、結局物凄い勢いでセコムの手を煩わせているわけですが(もう謝罪の言葉も見つからぬ…!かくなる上はぁぁ切腹!鉄塊!無念死ねぬぅぅ〜!←)何かもうアレです。すんげぇ楽しいです。
そこら辺はまた何れ別途紡ぐ日も来ましょうが、過去と言えばまずはこれでしょう。


リーーーコーーーーポーーーー!(*´д`)

噂に聞いてたリコポトレインを堪能中、


お願いオイラを一人にしないで…!


一斉にそっぽ向かれる切なさは異常。


■■■


今週のop。
あー…。何だ。一日遅れたけどオヤジお誕生日おめでとう。




続きを読む >>
| comments(2) | category: クエスト/ミッション。 |
ヤクソク。

オイラ大人なんですけどね。



ここ暫くはスターオニオンズクエを〆るべく、アイテム取りに奔走しておりました。
オイラが引退前に蹴躓いていた「泥棒スターオニオンズ」で必要な「スタースピネル」(流砂洞宣託の間付近のサボテンダーがドロップ)、「カーディアンはトライマライの夢を見るか」で必要な「ジョーカーのカード(だいじなもの)」(トライマライ水路の箱から)、「ヤクソク」で必要な「遠浅の苔」(クフタルの蜘蛛がドロップ)。
トライマライの鍵以外は元々が低ドロップなのかオイラたちの日頃の行いの所為か、やたら苦労いたしました。落ちない落ちないと泣くオイラたちを見かねて流砂には尻とトレハン2を引っ提げたセコムが、クフタルには「潜在外し手伝うよ」と言いつつ(ロボの短剣潜在外しを兼ねていたので)さり気なくサポシの尻が駆けつけてくれ、なんとかドロップにありつくことができました。ありがとうありがとうへっぽこ団の半分は優しさでできています!(後の半分は何だ)
以下若干ネタバレに触れてる気もしなくもないので未クリア+クリア予定の方はご注意を。面倒だからヴァターシは畳まナーーーーーーーーーーーーーーイ!





スターオニオンズクエと言えばウィン港倉庫裏に屯するちびっこ探偵団もどきの使いっぱをしつつ彼らと「ジョーカー」と呼ばれるカーディアンの関わりを見守るストーリーで詳しくはアレなので例によってアレですが、このカーディアンはウィンダスの歴史に大きく関わる存在で、諸々を鑑みるとジョーカーとスターオニオンズ団が友情を紡いで行く事は非常に感慨深いものがあるのです。らしいです。

カーディアンと関わったことで危機に陥る(つか陥りっ放しの)スターオニオンズ団を助けながら進める連続クエの〆は「ヤクソク」、このクエが終了した時点でジョーカーはスターオニオンズ団の前から姿を消します。





オイラはネタバレ割と平気派っつか元々クリア出来ると思っておらず大分前にネタバレストーリーを見てこのカーディアンの正体を知っているもんで、ジョーカーがスターオニオンズ団に告げた「ヤクソク」の台詞に良い歳ぶっこいてちょびっと目頭を熱くいたしました。やだちょっとナニ目から汁が。そしてこの「ヤクソク」が果たされるか否か(…だっけな?流石にそれ以降のネタバレは見ないことにしたので詳細わかんないけど)は次の条件が揃った時に見ることが出来るそうな。

・ウィンダスミッションコンプ
・スターオニオンズクエコンプ
・↑の状態でフェンリル戦に勝利

「フェンリル」っつーところで勘の良い方は「ああ!」とお手々ポン状態になるかと思いますが、これらを満たす事でストーリーのその後的な話(と聞きますた)を知ることが出来るそうです。
ウィンダスに限らず三国其々に過去から現代へ繋がるストーリーがミッションで展開されておりますが、ウィンダス生まれのオイラとしては故郷のそこら辺はやっぱちゃんと見たいなあと小さな希望を持っております。これまではミッションやクエのコンプどころかフェンリルなんてとてもとてもだと思ってたけど、どうやらあながち夢では無さそうというかぶっちゃけ皆と一緒に進めればクリアできるじゃないか的なね。仲間ってありがたいスね。

キャップ開放でLv99とか無理ゲー(´;ω;`)とやや目標を見失いかけていたオイラではありますが、一応今のところの目標は「現代過去のウィンダスを知る」に再設定しなおしました。ジラMやらアトルガンMやら色々気になることは沢山あるけど、まずは出来るところから。

そんなわけで先ほどやっとこさロボともどもアルタナ拡張も果たしたので、20年前のクリスタル戦争に触れる旅にもぼちぼち出たいと思います。サービス終了までには幾らか知る事ができますかね。まあのんびりやって行こうっつーことでボクらの冒険はこれからだ!
(たま先生の次回作にご期待k)

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(4) | category: クエスト/ミッション。 |
両手棍EVWS修得クエ「血塗られた道」

魔道士たるもの、こうでないと。



ここんとこずっと潜在外しばっかやってる気がしますがっつかまたロボが新しいクエを受けたのでまた潜在を外さねばならないのですがっつかもう潜在外しは飽きたんだ!てなわけでオイラの両手棍の潜在も外れたので両手棍EVWS習得クエ「血塗られた道」をクリアしました。

以下SS多目、がっつりネタバレではありますが今日は畳まない。何故なら月曜日だから!畳んだ先にはグランドラインがあるから!っつー事で未クリア+クリア予定の方がいらっしゃいますればご注意ください。

両手棍EVWSクエのオファーは我らが師シャントット卿。片手棍EVWS習得クエの際にちらりと触れられておりましたね。

発案者のあのお方は、捨て身の両手棍で
来ることでしょう。・・・・・・ああ、恐ろしい・・・・・・。


とKuroido-Moidoら口の院の人々を震え上がらせている「捨て身の両手棍」を携えた「魔道士格闘大会発案者のあのお方」こそこのシャントット卿なわけです。シャントット卿から「わたくしの特注の特訓用の両手棍」トライアルポールを受け取ったら、後は例によってひたすら撃つべし撃つべし内角を抉るように撃つべし、で潜在外しの巻。
んで例によってシャントット卿へ報告へ行って、試練の地図を受け取ります。




まあアレです。シャントット卿たるものこうじゃないと。



残すはNM討伐と言う事で、丁度時期を同じくしてロボの両手槍、尻の両手鎌も潜在が外れて討伐を残すのみとなっていたので「エルシモ地方EVWSNM討伐ツアー」と銘打って3タテで行ってまいりました。


まずは怨念洞、両手鎌の百目Mokumokuren。(SS提供樽ドル)

途中沸いたスライムが絡んだっつーのもありますが、3NMの中で一番手強かったのがこのもくもくさんでした。当事者以外の面子は例によってセコム父猫樽ドルにお手伝いを要請したわけですが、6人居てもそこそこ必死っつー感じ。EVWSNMは場所もそうだけどホントに武器によってNMの強さにばらつきがありますな。


次は海蛇の岩窟、両手槍のサハギンカギ奥の魚Water Leaper。

こいつは別段どってことなくクリアしました。道中もサハギンカギ奥からは絡まれエリアになるものの、移動距離も短いので楽チン。


最後はいよいよ両手棍、イフ釜の鎌骨Cailleach Bheur。

鎌骨は何となく避けたい傾向にあるオイラですが、こいつも6人でやれば全く無問題にあっさり討伐できました。問題は道中くらいですが、イフ釜っつーことでロボが事前に氷の塊を調達してくれてたのに加え樽ドルまで持参してくれ、果てはオイラが地図を指で辿りながら必死になってる間にさくさくとセコムが案内してくれたので此方も全くもって無問題。一応オイラも調べたんだけどすまない皆…。←地図の東西南北を頭の中で上下左右に置き換える分移動が遅い。

まあそんな感じで討伐も皆の協力有ってさっくり終わり、シャントット卿にWSを賜りに参りました。


そろそろ耄碌されましたかね…。



やはり魔道士たるもの、こうでなければならぬようです。


EVWSはジョブの縛りがあるので全員が受けられるクエではありませんが、両手棍片手棍はウィンダス国民なら是非受けて起きたいクエかとオイラ的に思います。つかシャントット卿が何処を目指しているのか激しく気になるオイラでありました。



なんと穏やかな表情の目玉だろう…。


さっそくさくっと適当にザルカに飛んで試し撃ち。上手く撮れたSSが無かったのでアレですが、こんなに優しい表情の目玉は初めて見た気がするのでお披露目。色んな目玉がいるんだね。(←違)


■■■


てなわけで今週のop。
もうどうなるんだっつかお前らなんなんだ…!




続きを読む >>
| comments(0) | category: クエスト/ミッション。 |
Attention
最新記事最下部の広告は、Google AdSenseがタイトルや本文中のキーワードを検知して、関連する内容の広告を自動的に表示しているものです。RMT、外部ツール販売等の広告が表示されることがありますが、当ブログでRMT、ツール等々を推奨しているわけではありませんのでご理解ください。寧ろダメ。絶対(´・ω・`)
Profile

Profile

Profile
Comments
Favorites
Others
Search this site
Sponsored Links