ヴァナ・ディール出戻り紀行

出戻り樽のへっぽこ再修業記録。
永遠に修行中。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
鉄壁のアルザビ。
20100629_664094.jpg
ビシージの傭兵ゴブ初めて見た。
統合前の元鯖ではご縁がなかったもので。


ようへい 【▼傭兵】
金銭的報酬を条件に、契約に基づいて軍務に服する兵。
◆アクセント : ようへい 0
「大辞林 第二版」より引用


ヴァナ・ディールの傭兵に対する報酬は金銭ではありませんが、現在各所に傭兵が集結しております。勢い余ってゴブリンの傭兵まで出撃する始末。
経験値(もしくはリミットポイント)を報酬として過去の戦争に加わる傭兵は勿論、経験値だけでは無くスキルと言う報酬を鼻先にぶら下げられた皇都を護る傭兵もまた士気も高く強靭で、皇都には一歩たりとも踏み込ませまいと鬼神の如く前線へ躍り出ております。てかマジで奇襲急襲以外全部門のところで止めてるもんで、獲物にありつこうと思ったらあの狭いところへ行かねばならず、行ったら行ったで敵味方入り乱れたぎゅうぎゅうの団子状態で酷いラグに翻弄されるとかもうむちゃくちゃです。ちょっとがっつきすぎよアンタたち!がっつく男は引かれるわよ!オイラもだけど!
んなわけでここ数日上手い具合にビシージとタイミングが合ったので、特に上がりにくい強化回復スキル+ついでに片手棍スキルを上げるべく参加してみたわけですが、どいつもこいつも20分持たずに撤退しやがる状況でした。まともにやってたらさっぱりスキルなんて上がらないので仕方無くスパイク体操中の羅刹に張り付いて強化スキル上げに専念しましてました。つまーんなーい!

今の鯖はもともとビシージに強い鯖のようで鏡は常にいくつか(或いは全部)割られており、平常のビシージでも30分くらいで終了します。連続防衛回数も結構すごいんじゃないかな。てか常にアルザビの競売や宅配が使えるってすごいね!元鯖では競売長も宅配長もしょっちゅう居なかったし、競売長なんて一ヶ月くらい帰ってこなかったことだってあったよ…!
強いっていうのはとてもいいことなんだけど、こう安定してると封魔堂があいちゃって阿鼻叫喚になったり「魔笛を守れー!」のシャウトが響いたりしたあの頃が懐かしくさえ思えます。隣の芝生はなんとやらというやつですな。
てか今ふと思ったんだけど、元鯖の捕虜って最後全員解放されてたのかな。つか蛮族拠点に囚われたままの将軍とか居なかったかな…。(捕虜解放とか一回もやったこと無いオイラが言えるこっちゃありませんが)

昨夜もあっという間に帰っちゃった蛮族を(心の目で)見送りつつ、「俺はスキルが上げたいんだ!」と言う外人さんのシャウトを目にして同じ目的を持つ者同士が集まりすぎると反って目的を果たせないってなんだか皮肉よねぃ、としみじみしたりしなかったりそういえばラジバンダリのあの人たち解散したらしいけどピンでやってけんのかな大丈夫かなと言う気持ちになりました。ラジバンダリ関係ない。

まさに「傭兵」と呼ぶに相応しい状況のプレイヤーたち(当然オイラも含む)のお陰で、当面皇都と魔笛は安泰のようです。今ならアルタナ四国も制圧できる勢いじゃないですかね。してどうすんだって話もありますけどね。



20100629_664093.jpg
それにしてもこのおどろおどろしいいでたちはどうだ。
いや鎧が赤いんだってわかってるけど返り血にしかみえない件。


■■■


夫婦善哉さんがソロor少人数でプロMを進めている様子を都度拝見しつつ、オイラもこれ進められるんだなあ…とかワクテカのオイラがおります。オウリュウとか二人でできるんだってー。引率のセコムはじめオイラ以外の皆が現在超多忙ぽいので焦らず騒がずまったり進行になりそうですが(つか他にも其々お題を抱えていることもあるし)、ひょっとするといつかオイラも海が見れるのかなーとか空と同じく諦めていたエリアに手が届くかもしれないと思うだけでうひょうひょです。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: ビシージ。 |
Lv1ビシージ。
こないだ魔笛が持ってかれてから、オイラ的に初めてビシージと遭遇しました。
アルザビ陥落後の夜には既に魔笛も奪還され、捕虜もほとんど救出されていた模様。毎度毎度のことながら、名も知らぬ奪還隊の皆様本当にお疲れさまでございました(-人-)
いつかは捕虜救出とか行ってみたいと夢ばかり広がる今日この頃ですが、そんなオイラはまず幻灯の開通から始めよう。

んなわけでLv1だからすぐ終わるだろうと、ロボ格納時間の直前に始まったマム戦にロボともども参加してまいりました。Lv1だと敵も傭兵も少なくて、オイラのパソ子もなんとかやさぐれずに済んだ模様です。てか「ビシージ(カンパニエも?)を快適に遊べるマシン」のスペックってどんなもんなんでしょう。少なくとも坊と同い年のパソ子では激しく無理っキャブルな雰囲気です。父猫の力技のお陰で大分マシにはして貰ったんだけどなあ…。←ケースごと改造してくれた('д')ニチヨウダイクカトオモタ…。

侵攻が始まって、オイラとロボはチョコボ厩舎前に飛ばされたわけですが、

ロボ「ナジュどこ?!」
オイラ「隣のエリア」
ロボ「ナジュ!ナジュのところ行く!」

ここ数回ビシージに参加してもなかなかナジュエリアへ行く機会の無かったロボ、「ナジュリスは俺が護るー!ヽ(`Д´)ノ 」と鼻息も荒くドタドタと移動。つか歩きながら「ためる」のやめなさい?

ロボの後を追って風蛇将エリアに来てみれば、敵の姿はなく風蛇将は定位置で待機中。

ロボ「よし!ナジュの護衛は俺に任せろ!」
オイラ「敵もおらんのに護衛もなんもあったもんちゃうやろ…」


すぐ終わってしまうんやから、そんなとこで油売ってんと敵を探しに行きなさいっ!


うわぁぁぁんナジュー(つД`) と母親からひっぺがされる子どものようになった岩達磨の首根っこをひっ捕まえて、取り敢えずウルタラム大通りへ。

オイラ「敵おったー」
ロボ「またどうでもええ野郎の将軍とこでやらんとあかんのかー(´・ω・`)」


天さんのために死ぬがいい!骨は拾ってやるからな!


すっかりナジュ萌えに転んでるロボは大層ご不満のようでしたが、オイラ的には「ロボのヘイストは忘れても天さんのヘイストは切らさん!」と短い市街戦を堪能させていただきました。眼福眼福。

ロボ「いや天さんはええから俺にヘイストくれよ…」
オイラ「(/ω\)テヘッ」

ジラエリア拡張後は頑なに新エリアの拡張を拒み、オイラの泣き落としでやっとこアトルガンを入れてからも最初は大して興味を示さなかったロボ、五蛇将クエ「風纏う弓」をクリアしてからというもの「あ、ビシージ来るで!ナジュ!ナジュ!」とオイラよりマメに蛮族の状況を確認してくれてます。オイラはオイラでアレなので、深夜の我が家はどうにもあかん感じがする今日この頃。こんな姿は決して坊には見せられません。親の威厳が木端微塵になること間違いなしです。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(4) | category: ビシージ。 |
ロボ山二等傭兵の初陣。

初陣はLv8死者。



早速丁度良い時間にビシージが来たので、早速ロボをアルザビに連行しました。
入った時にはもう始まってて、白門から大通りへ入ると既に大通りは敵がうじゃうじゃ。
簡単にアイテムやらなんやら、オイラのわかる範囲で説明をしてると、

天蛇将ルガジーン、戦闘不能!

Σ(゚Д゚ ) アラッ!
始まって間もないはずなのにもう阿鼻叫喚の気配ですよ奥さん。←どうも青お化けの即死技を食らった模様。
魔人技能は既になく(ハイエリはいつも無いものだと思ってr)、再配布の度にどんどん薬が減っていく状況。デビュー戦にしては上々じゃないですかね!

それからすぐに大通りの敵が減ったので、封魔堂前に移動。
あれ誰もいな…

Σ(゚Д゚ ) アラッ!
2Fで水蛇将がフルボッコなってました。
ロボと二人で2Fへあがり、ロボには取り敢えずピンクの名前のを他の人と一緒に殴るといいよーと言いつつ敵の塊の中から水蛇将を探すべく四苦八苦のオイラ。←重すぎて見えねぇOrz

ロボ「なあ」
オイラ「んー?」←水蛇将捜索中。
ロボ「ピンクの名前おらん…」

Σ(゚Д゚ ) アラッ!
水蛇将をタゲるために塊の中に突っ込んでみると、周囲にやっとこ表示された傭兵は衛生兵が数人。なんだか前衛さんイナイぽい…Orz(ちょっとしてからどかどかと増えた)

オイラ「んじゃ青いお化けを殴るといいよー」←敢えて理由は告げるまい。
ロボ「ほーい」←素直なお返事にちょっと心が痛みますた(/ω\)

暫くの間は他の衛生兵と一緒に水蛇将にケアルを飛ばしつつロボが青お化けと取っ組み合ってるのを後ろから援護していたわけですが、青お化けとタイマンをはるロボが危なくないはずもなく(パーデーションは来なかったけどw)ロボにケアルを飛ばすオイラがタゲを取らないはずもなくってな感じで二人仲良く死んでみたり、衰弱抜けてからは他の傭兵さんたちと一緒にその辺の敵を殴ってみたりしつつ、やっとこ封魔堂エリアの敵も減ってきたのでまた大通りへ移動。

ラミアナンバーズがうじゃうじゃいる中へ突っ込んで、お約束通り魅了されてみたり魅了されてみたり魅了されてみた結果こうなりました。


訴えてやる!ヽ(`Д´)ノ



相変わらずそこかしこで死屍累々の状況ではあったものの天さん以外の将軍は(確か)無事、危ない助けてシャウトも特になくて死者戦にしてはまだまったりしてた方じゃなかったかなー…と思います。とは言え死者戦が毎度えげつないことには変わりないけど。

噂のNo.2は、最後の最後にオイラがいた大通り2Fに登場して例によって無双開始。
真横から登場したもんで、「Σ(゚д゚ )ヒィ!」と思った瞬間愛の矢が(*ノノ) ソノ愛ハトテモ痛イノヨ…。
んでもストンスキンのお陰でなんとか即死は免れ、他の人に愛の矢がすっ飛んでる間に「ぎゃー逃げろー!」と走りだしたわけですが、狭い通路の進行方向には2体のクトゥルブ。脇を抜けようとした瞬間にクトゥルブのスリプガが発動!オイラは睡眠の状態になった!

Σ(゚Д゚ ) アラッ!
身動きが取れなくなった瞬間聞きなれた「バシュッ!」という音とともにNo.2の愛の追撃、愛の重さと痛さに負けたオイラはクトゥルブのど真ん中でプリケツを晒す羽目に。あの愛からはどうしても逃げられない運命にあるようです。
つか死に場所が悪いどころの騒ぎじゃないので(クトゥルブだけじゃなくてNo.2もまだ近くにいたもんで)起きるに起きられず暫く様子をみていたわけですが、

死者の軍団が撤退しました。

Σ(゚Д゚;;;) アラララララッ!

危うくプリケツのまま終わるところでした。
てかこれでただ働きとかだったらもうNo.2なんか絶交だからね!ヽ(`Д´)ノ

終わってからロボに「初ビシージどうやった?」と聞いてみたら「何がなんやらわからんかった」と返ってきました。だろうなー。オイラもまだ何が何やらわかんないもんなー。
また良い時間にあれば連行しよう。うひひ。

■■■

VUで追加された調度品で、気になるのがあったので作ってみました。

ステップスツール
タルタルが踏み台や腰掛に使う脚立式の椅子。 調度品の一種。 <属性:闇 収納数:1>
木工:56-57 土 ホワイトオーク材x3+エボニー材x2

タ ル タ ル の 踏 み 台 (*´д`)
早速競売で材木を…と思ったら原木の方が安かったのでカカッと原木5本購入。



あれ…ちっさ…。


こんなにちっさいなら原木一本くらいでできんじゃないですかね。
んでも可愛いから良し。
上にモノ乗せられるのかなーと試しに乗せたマンドラランタンが何となく可愛かったので、そのままにしておきました。タルタル屏風もちょっと欲しかったけど(これは自力じゃ割るかもしれない…)今のところ置き場所がないので保留。また模様替えでもすっかな。

調理の追加アイテムはまだ作ってません。
マカロン作りたいのにアーモンドの出品がなくってちょいしょんぼり。←自力調達はちょっとオイラにはハードル高げなので競売出品待ち。
同じ「職人のおやつ」っつーことで取り敢えずラスクでも作ってみるかな。てかまさかのアイアンパンの出番にちょと吃驚。スチールパンはだめですかだめですよね。

チェリーマカロン 35- パティシエ
炎 メープルシュガー、アーモンド、トカゲの卵、ヤグードチェリー

バタークレープ、HQクレープデリス
炎 サンドリア小麦粉、セルビナバター、メープルシュガー、鳥の卵、ウルガランミルク

シュガーラスク 45- パティシエ
炎 セルビナバター、メープルシュガー、アイアンパン、鳥の卵

チョコクレープ、HQクレープカプリス 47-48
炎 サンドリア小麦粉、アーモンド、蜂蜜、パママ、バブルチョコ、鳥の卵、ウルガランミルク

コーヒーマカロン 55-56 パティシエ
炎 メープルシュガー、コーヒービーン、アーモンド、トカゲの卵

ハムチーズクレープ、HQクレープペイザンヌ 59-
炎 サンドリア小麦粉、マウラのにんにく、ミスラントマト、鳥の卵、ソーセージ、シャムラビーチーズ、ウルガランミルク

チョコラスク 65-66 パティシエ
炎 セルビナバター、バブルチョコx2、アイアンパン、鳥の卵

ペアクレープ、HQクレープベレレーヌ 71-73
炎 サンドリア小麦粉、シナモン、デルフラントペア、妖精のリンゴ、蜂蜜、鳥の卵、ウルガランミルク

キトロマカロン 75- パティシエ
炎 メープルシュガー、アーモンド、キトロン、トカゲの卵

キノコクレープ、HQクレープフォレー 83-84
炎 サンドリア小麦粉、ブラックペッパー、オドリタケ、パフボール、鳥の卵、ボスディン菜、ウルガランミルク

ココナッツラスク 85-
炎 セルビナバター、アイアンパン、鳥の卵、エルシモパームの実


JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: ビシージ。 |
階段を一つのぼった日。
ヴァナに戻って来てから、シャウトをした事がありません。多分。
引退前も確かテレポ屋探しくらいしかしたことなかったんじゃないかと思います。あ、アレだ。タルットカード交換お願いできませんかーはシャウトしたけど(昔は良くあった)それくらい。
戻って来てからはテレポ屋探しも不要だし(OPテレポもあるし、何より自分で飛べるし)、今のところは専らシャウトは聞く専門。時折聞くテレポ屋探しシャウトに手が空いてれば応えたり、たまに白門やらなんやらで飛び交うシャウトに「ああ、まだまだ賑やかだなあ」とほっこりしたり、そんな感じのオイラ的シャウト事情なわけですが。



さて。
今朝ほどトロールが攻めてくるとのことだったので、上がりきって無い回復と神聖を上げてしまおうとちょい時間をあけてアルザビへ行って来ました。
オイラがアルザビへ入ったのは開戦してちょいくらいらしく、大通りでは傭兵の皆さんが薬を使ったり強化を掛けたりと準備中。神聖は兎も角回復を上げるならここじゃねーなとそれなりに人に囲まれてる天さんの傍を通りすぎて競売所へ。羅刹!今いくからね!

競売前へ着いて目に入ったのは、ボム奇襲と取っ組み合う義勇兵皇国兵そんで羅刹。
うんそうなんだそれ以外目に入らなかったって言うか 居 な か っ た ん だ !
(2Fに2人ほど傭兵さんいたかな…)
あれっと思った時には二陣が雪崩れ込み、あれよあれよと言う間に義勇兵皇国兵が沈んでお約束の羅刹フルボッコ状態に。
傭兵が少なくて幾ら将軍が固い状態と言ってもそこは羅刹、暫くケアルケアルやってたオイラのMPも尽き薬も使い果たし(回復スキルは即青くなりますた)、それでも競売前にはオイラと羅刹の二人きり。
えーどうしようかなーつかマジで誰も来ないなーこりゃ困ったなーとか若干躊躇しつつ、


しょうがないのでシャウトしますた(´・ω・`)
復帰してから初めてのシャウトが羅刹助けてとは光栄です。



叫んだらすぐに白さんナイトさん戦士さんが走って来てくれたけど、一瞬ナイトさんが抜刀を躊躇したように見えたのは気の所為じゃなかったと思います。てか三人しか走ってこないって羅刹の人望ってどんだけ。←暫くしてからもちょっと人増えました。羅刹はでかボムと一緒に2Fに隔離されてたけど。

んな感じでケアルケアルしてる間に時間が来て、途中でウィンに戻ってログアウト。ケアルケアルの間に神聖も上げ切れたのでオイラ的に満足、後半高レベル後衛陣もどどっと増えたので多分羅刹の安全も確保されたと思います。良かったね羅刹。隔離されてたけど。

いつも鯖の隅っこで目立たないように目立たないようにと引きこもり生活を送っているオイラには、シャウトはあんまり縁がないつかする切欠がないので(寧ろしたくない)ひとつ大人の階段をのぼった気がします。ありがとう羅刹。次はもうないからね。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: ビシージ。 |
死闘!アルザビ。
(CV・永井一郎)
傭兵達は一致団結して魔笛を守り抜こうとしていたが、将軍不在、テンポラリアイテム配布ゼロの事実が戦意を失わせかけていた。しかし、敵の攻撃はそんな傭兵達とは関係なく迫りつつあった。

チャララ〜ン♪

(CV・鈴置洋孝)
死闘!アルザビ。

■■■

ロボの協力を得て、召喚もやっとこさ27になりました。
最初はサルタやタロンギでちまちまザクザク稼げていた経験値も、ソロだと流石にレベルがちまっと上がって来ると丁度の敵が辛くなります。オイラは樽なので基本的に召喚獣にタゲを取ってもらって殴るにしても後半くらい、範囲がある敵の場合はなるべく遠くから|-')コソリと見つつタイミングを見て履行、召喚獣が堕ちそうになればダッシュで離れて再召喚。そんな感じの所謂ミサイルだけでやって来たのでちょっとレベルが上がったくらいで一戦に激しく時間がかかります。←自分のHPが黄色くなるのを激しく嫌うのは樽だからだと思いたい。
こんな時のムギド先生だろうと言う話もありますが、何せ今回は限られた時間でレベルを上げていく事を課題にしていたので(その割に時間が掛かったのはもうアレな感じで)ムギド先生に吸われる経験値すら惜しい気持ちになってたりなってなかったりラジバンd
(掛かる時間と吸われる経験値と秤に掛けたらどっちが早かったのかはぶっちゃけわかんんない訳ですがOrz)
そいでもヴァラーとロボの協力のお陰でオイラのペースにしては早くレベルを上げる事が出来ました。目標は37、後は33で止まったままの赤も上げて37まで上げておきたいのでサポの課題は2ジョブになった訳ですが、メインのレベルはもうさすがにザクザク上がらないと思うので後は気ままに適当にやっていこうかなと思う次第でございます。
てかサポ学ほっすぃ!ヽ(`Д´*)ノ ←アルタナ入れれば解決。

■■■

さて冒頭の起動戦士ガンダムな感じで振ってみたビシージですが、丁度召喚もレベルアップしてちょびっと保険を稼いだところで二連戦の気配。
BALさんからも「ビシージ連戦きますよ〜」とtellを頂き、頂いた頃には黒に着替えて属性杖各種を金庫から引っ張り出しちょっとでも弱体スキルを上げられるように黒AF胴を着込んで(でも低すぎてレジレジだ罠…)準備万端で鼻息も荒く出撃準備中!( >ω<)=3
まず死者、その後トロール。
何となく順番がアレだなー…と思ってたら予想通りアレでした。
死 者 こ ぇ ぇ Y O ! (((((( ;゚Д゚)))))


最初の死者戦、初期配置が競売前だったので久しぶりに羅刹の元で修行しました。
序盤の競売前は黒お化け青お化けNo.11のお相手だけで、羅刹もガダラーたちの手厚いケアルに守られながら存分にひゃほい。
様子が変わって来たのは中盤(くらい?)水蛇将が落ちたあたりからかと思われます。
シャウトを聞くとどうやらNo.2が各所で大暴れしているようで、アルザビは逆無双状態に陥っている模様。あれよあれよと言う間に風蛇将が落ち、土蛇将が落ち、天さんに至ってはオイラいつ落ちたのか気付かなかった有様Orz


風蛇将が落ちた頃、競売前では羅刹が黙々とスパイク体操に励んでおられました。

確か最後の将軍は競売前の羅刹(だったと思う←この辺あれよあれよと言う間だったもので少々記憶が混乱気味)。最後の将軍を守れ!でも皆他のエリアへ行っちゃって競売前はガダラーしか残ってないYO!どうすんのYO!と思ってたら他エリアから羅刹を護りに駆け込んできた傭兵たち…と共に敵も大挙Σ(゚д゚|||)ヒィ!
みるみるHPを減らしていく羅刹にガダラーの皆さんと出来る限りのケアルシャワーを降らせるも、羅刹敢え無く撃沈…。何よ!将軍の癖に!ヽ(`Д´*)ノ
『総員「封魔堂」に集結。「魔笛」を死守せよ!』のアナウンスとともに、シャウトも緊迫した様子になり、ビシージ番長と思しき方々の敵配置の知らせやら封魔堂周辺の様子報告やらが凄い勢いで飛び交い始めました。…悲しいけどこれ戦争なのよn
オイラも取り敢えず競売前を離脱して広場方面へ向かい、倒れている傭兵にレイズを配って回る事に。リキャ40秒がこれほど長く感じたのは初めてかもしれないよマチルダさん。
レイズー、ケアルー、レイズー、ケアルーと広場をこそこそ歩き回っていると例の子猫ちゃんとうっかり目が合いました。「Σ(゚д゚|||)アッ」と思う間も無くトゥールビヨンで1700ダメを喰らってプリケツ。ヘイ子猫ちゃん、今日も良いパンチ…だぜ…ゲフッ
リレで蘇生してほどなくやっとこさ死者撤退。
「 次 ト ロ ー ル 来 ま ー す 」
ああそうだったね、門前でトロールが待ってるんだったね…(つД`)
シャウトでは何人もの安西先生が「あきらめたらそこで試合終了だよ」と叫んでおられましたがぶっちゃけオイラ「これはさすがに無理なんじゃ…」と思ったのはここだけの話。
んな訳で衰弱も抜けないままトロール来襲。不滅隊の開戦宣言初めて見ました。
BALさん「たまさん無事ですかー?」
オイラ「まだ衰弱中ですー;」
BALさん「自分もですww」
ああ…皆頑張れ…(つД`)

オイラの初期配置はモグハウス前、取り敢えずテンポラリアイテムを確認してみたけど
見 事 に 何 も 無 し (:D)| ̄|_ ワーv
(元々の未救出捕虜が2人、んで死者に13人持ってかれてました←つまり全員)
「えええアイテム無しか!」「なんでもいいからなんかくれよ;」と言うシャウトの向こうにあちこちでポキポキと心が折れた音が聞こえた気がするのはオイラの気の所為ではあるまいよ…。
取り敢えずリレピを使ってリレを掛け、まずは一旦ウルタラム大通り(やっと覚えた!)に移動しました。アイテムが無いならオイラのケアルIIIでも役に立つ事があるかもしれないからそこから封魔堂前へ行ってみ…大通りに大量の敵キタコレOrz
開始早々阿鼻叫喚に陥る広場で取り敢えずケアルケアルレイズケアル、MPが枯れては座ってまたケアルケアルレイズケアル。
途中「封魔堂の中に敵入ってます!黒さんたちのガ系で掃射してください!」のシャウトも聞こえたけど…ダメ30とか40でもいい?(つД`)
黒としては役に立たないけど見習い衛生兵としてなら何か役に立つだろか…とこれまた取り敢えず敵を掻い潜って封魔堂前に行ってみた…ら大通り以上に人が密集してて敵しか見えないOrz ああああやっぱグラボ乗せ換えないとだめだーーー!(つД`)
封魔堂へ斬り込んで行ったBALさんをバックアップしようと探すものの全然見えなくて「ああ、BALさんが一人だったらPT組んでもらえばよかったんだ…」と気づいたのは終わってからでした。へぽい。

封魔堂の中で奮戦する人々、封魔堂前で敵を引き離そうとする人々、大通りや他エリアで敵を食い止める人々、大半が見えなかったけど(おい)600人を超える傭兵が魔笛を護ろうと必死になった一時間の結果は、見事防衛成功!すごーーーい!皆凄いよ!(つД`)
BALさん、んで鯖の皆さん防衛お疲れさまでした!昨夜のアルザビは熱かった!
いつか封魔堂で掃射できる黒さんになれるようオイラも頑張りま…てか今回は白で行った方がまだましだったかもしれないOrz

そういえば途中外人さんが「エリアの人数666人だぜlol」みたいな事を言ってたのが心に残りました。うひひ。


JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(7) | category: ビシージ。 |
風邪にはご注意。
ここ数日オイラロボ共々風邪でダウンしており、昨夜久々にログインしました。
風邪はもう大丈夫、ちょっと鼻が洪水でちょっと声が旧ドラえもんみたくなっててちょっと頭が痛いくらいです。寝てろ。な。

とか言いつつさあスキル上げだ!とまたしてもアルテパへ行って参りました。
コメントでアドバイスをいただいたので、ちょい弱めの斧を持って意気揚揚と蟻と対峙。
オイラは妨害音波どんと来いで鞄の中には大量のやまびこ薬。
結果は、定時に落ちたロボが「もう寝るわ…」と向けた背中が物語っておりました。
スキル上がらない!上がりにくい!ヽ(`Д´)ノ
オイラのレベル上がってしまう前に何とか上げ切れればと思ってたけど、ヴァラーの報いでどうにも無理そうです。これはアレだな。オイラだけ先にレベルアップしてレイズ2を持って山へ登れと言う神様の計らいだな。
屍はオイラが拾ってやる!ものども、安心して死ねッ!←嘘です死なせないように頑張ります。
普通にプレイしている方々にしてみれば「ああもう何ちんたらやってるのかこいつらは」とハラハラするやらイライラするやら呆れるやらな感じのオイラたちではありますが、なんだかんだ言いつつこう言うのも楽しんでやってます。うひ。
しかしアレですよ。蟻はスキル上げには向いてない。←うんみんな知ってるよ。

■■■

その後トロールの皆様がおいでになるとの事だったので、黒に着替えてアルザビへ。
ヴァラーを終えたチョビさんと共になんやら大通り(いい加減覚えよう)で待ち構えていると、チョビさんのフレさんのPTとアラを組んでいただきました(*´д`)ハジメマシテー
会話も盛り上がる楽しげな皆さんでしたが、オイラは例によって逃げ回る隙に魔法魔法ーでてんぱってて激しく無口なボサ樽ですみませんすみません(つД`)ツマンナイヤツデスミマセン…。
チョビさんのフレさん、あちこちで色んなアレに巻き込まれて瀕死なオイラにケアルやらヘイストやらありがとうございました!チョビさんも溢れる愛をありがとうー。

なんだか昨日は「なぜこんなに苦戦してるのか…」と言うシャウトのつぶやきがあるほどの苦戦だったようで(と言うか自分が戦力になってないもんでとても申し訳ないのだけども)、中盤羅刹と水蛇将が落ちるなど広場以外のエリアは大変な様子。
しかも途中から大通りはGurfurlur the MenacingとXarhorkur the Clavigerの二体だけになってオイラ何をすればいいやらヽ(´д`)ノ
いや実はGurfurlurに魔法撃っちゃいけないってのだけは聞きかじって知ってたのでそっちは避けたものの、ほいじゃこっちのお手伝いでもーとXarhorkurに魔法撃って見事に三桁回復させてたりさせてなかったりラジバンd(すみません反省してます;;;;;)
てか魔法使っちゃいけないのGurfurlurだけじゃなかったのかと軽く狼狽したものの、てか普段レジレジで二桁でりゃいい方なのになんでこんな時だけOrz後で調べてGurfurlurの「大力足」は自分中心範囲の技だと知り、納得。ソウダッタノカー。
ビシージに参加するのも色々調べないと迷惑掛けるなあと痛感した昨夜でありました。

そんな感じでGurfurlurとXarhorkurが暴れる大通りでは何をして良いのやらわからなくなったオイラ(Xarhorkurも魔法ダメだと思い込んだので)、他のところへ行こうかと思ったのだけども、乱戦エリアではオイラが行ったところで無駄な死体を増やすだけなので(←うむ、オイラの事だ!)広場に留まって後半はPCやNPCにしょぼいケアルをするのみ(´・ω・`)ダメデゴメンネ

何もすることがないからとGurfurlurに殴りかかってみる。
あ、ちゃんと属性杖は持ちかえt←仮に属性杖でも当たらなければどうと言う事も無い。

こういうところでも早く戦力になりたいなあ。千里の道も一歩から。がんばるぞー。

■■■

ビシージが終わってからはチョビさんと女子のおしゃべりを楽しんでから(忘れちゃいけないぞボサ樽だけど女子なんだぞ!)ログアウト。久々に充実した夜でした(*´д`)

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(3) | category: ビシージ。 |
そろそろ再起動。
ここんとここっそりビシージばっかりだったのでネタも無くなってきました。
モブリンメイズモンガーは好評なようでちょっと妬ましいです。アイパッチ…(つД`)
風邪は気合で一山越えました。やっと鼻で息ができます。良かった良かった。
さて今日から星芒祭ですがハンドベルが気になります。音が出る(or出るようになる)てホントなのだろうか。去年取り損なったクリスマスブーツ、今年は取れるかなー…。
て、去年の星芒祭もやったのか。もう帰ってきてさくっと一年たったのか。ハヤイネー。

今年はフィールドにある箱を壊してプレゼントを手に入れよう!な出し物もあるらしいけど、どこかに「今度のイベントは『謎の巨大プレゼントを倒せ!』っていうやつかと思った」的な事が書いてあってちと笑いました(2003年公式イベントの「謎の巨大生物現る」か「暴れだした贈り物」を連想したぽい。オイラ「暴れだした〜」の方は参加しますた。OPテレポ万歳)。今年のプレゼントはハンドベルの他に何かあるのかn ダメダメ、ヨバクリいくない。

■■■

さて件のビシージですが、普段はこんな感じでひっそりと参加しております。


魔法掃射隊の陰に隠れてこっそりひゃほい。ダメが余りに申し訳ないので時々レーテ水やらデモラなんやらやら掛けにいってます。それで許してママン(つД`)

いつもこうやってひっそりこっそりしてるのですが、後2,3分で終わるなーと思うとたまに気が緩みます。否、気がちょっと大きくなります。そしてこんな目に遭います。


獅子は兎を狩るにも全力を尽くすといいますが、尽くし過ぎです。
ふっ…良いパンチだったぜ子猫ちゃん…ゲフッ


JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: ビシージ。 |
永遠の黒Lv57。
……を!このたび!返上いたしました!
ありがとうレベルシンク、ありがとうビシージ!
怖くてペット狩りが出来ないオイラでもひとつ大人になれました!


収納につっこんであったウィザードコートをさっそく着てみる。
頭に何も無いのは寂しいので取りあえずおっぱい帽を。
フルAFまであとレベル2、ビシージ30回くらいいったら何とかなるかな!


その根気をペット狩りに使っちゃどうだいと己に問い掛けてみる事もあったりなかったりラジバンダリな訳ですが(ああまた言っちゃったよ)、今朝ほど丁度お仕事へ出る前の良い時間に死者が来たのでいそいそと参加してきました。


いつみても怖いと言うかキモいラミアご一行様。白門のどっかに「僕はメローにメロメロさ」とか言う変なサブリメンがいたけど理解できない。

一通りマム、トロール、死者と参加できた感じですがやっぱオイラは死者が怖いですOrz
本日も三度ほどプリケツを晒しましたがそのうち二回は魅了された75戦、75モに殴り倒されました(*ノノ)スリプル貰ってもらう暇も無かった。てかやっぱLv57のスリプルじゃレジストですか。


広場の隅でひっそりとプリケツ…。

中盤で羅刹が倒され、NPCにも捕虜が出たようですが(魔人の薬が無くなったのだけは確認できた←他の薬は無くなってもわからないのもあr)魔笛は無事でした。
丁度広場ではラミアナンバーズが数人駆け回ってるし二階通路ではエレがふよふよしてるし、またそこに骨やらクトゥルブやらがどどっと大挙して「ひーΣ(゚д゚|||)」と思った瞬間の撤退。死んでもロストが無いってわかっててもっつかそれ以上に大して役に立ってないってわかっててもやっぱ終わるとホッとします。
んでやっぱアレです。開始時間に上手く自分の時間が嵌れば1時間で終わるのがわかってるのもオイラ的にはありがたいです。そういう意味ではひょっとするとカンパニエの方がオイラ向きなのかもしれないけど、これ以上拡張しても多分楽しみきれないのでオイラは暫くアトルガン止まりになると思います。スキルも上がるしビシージで十分かな。

今回も大してお役に立ってないのに貰った経験値1400越、お陰で遂に58になれました。
今度はプリンに印古代をお見舞いしてやるYO!ヽ(`Д´)ノ ←自殺行為。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI

| comments(2) | category: ビシージ。 |
Treasure Casketと深夜BCG。
081215追記:
うっかり記事タイトルを"Treasure Casket"なんかにした所為で、キーワード検索で迷いこんで来られる方が激増して軽く吃驚しました。
数が(僻地ブログにしては)尋常じゃなく激しく申し訳なくなったので、一応Treasure Casketに関するwikiのURLをそっと置いておくことにします…。
あ、アイパッチはTreasure Casketではなさそうです。多分。嘘かもしれないけど。
(*'-')っ Treasure Casket-FINAL FANTASY XI Wiki


Treasure Casketがなんだか楽しそうだという事で、ロボの両手槍スキル上げを兼ねてソロムグへ。そうなんだまだソロムグで上がるんだ。頑張れロボ。槍は良いものだ。多分。

ゴブヤグラプを適当に狩りつつソロムグを走りまわるガル樽。
途中コカ狩り+箱開けに来ていたBALさんとも遭遇(港出口でもお会いしてなんやらタリスマンのぴかぴかを見せて貰ったのに上手くSSが取れて無かった…(つД`) )、箱開けはそこここで楽しまれている模様です。
へっぽこ団でも尻の人とヒュム男くんがタロンギで低レベル上げ、Kちゃん改めクリリンにしなよと言ったら「禿ノーセンキュー!」で結局タルリンというごく普通の仇名に落ち着きかけどうにかして普通をひっくり返せないかオイラが虎視眈々と狙っているKちゃん改めタルリンはジャグナーで赤ソロレベル上げ中、どちらもたまに青箱がポロリと出ていたようでした。てかクリリンいいじゃんね。地球人最強なのに。

「箱出た!」
「何入ってた?」
「エーテル!」
「エリチェンしたら消えちゃうから使っとけー」
「使った!MP 全 回 復 !」
そんなヒュム男くんは絶賛モンク上げ中!(*´д`)b グジョブ。

途中、Kタルリンに茶箱が出た模様。
「うおー開錠失敗したー(つД`)」
「次がんばれ。きっと今の箱はアイパッチだったんだよ」
「むきーっ」

そんでオイラとロボにも茶箱出現。

チャンスは6回!

いいところまでヒントを引き出せたけど、こちらも残念ながら開錠失敗。
「あー失敗したー」
「次があるさ!きっと今の箱はアイパッチだったけどね!」
「きーっ!」

これほどまでにアイパッチを欲しがってるのはどうやらボサ樽二匹だけらしいです。おかしいなあ素敵装備だと思うのに。てかTreasure Casketは楽しくていいですな。素材狩りのお楽しみも増えそうだ。

■■■

ロボが定時にログアウトした後は、オイラは残ってそのままアルザビへ。
30分もすればマムが攻めてくるとの事だったので、張り切ってビシージですやほう。
白門に飛んでアルザビに入ったらそこでもBALさんと遭遇。どうやら昨夜はBALさんとご縁のある日だったようです。うひひひひ。
「サンクションかけてます?」
「かけてないですー」
「リフレつけれますよ」
「Σ(゚д゚*)」
そうだったですね!サンクションにはそんな便利なアレがあったのですね!
かけてきます!と良いお返事をしたものの、あれーサンクションってどこでかけるんだっけーとMAPを見て自分の位置からの左右を確認して(東西南北など知らぬわ!ヽ(`Д´)ノ )ともたもたしてたらBALさんが案内してくれました(*ノノ)ウヒヒスミマセン。
するっとガードのところへ連れてってもらって、サンクションかけて広場へ戻る途中、

街灯の上にちょこんと佇む人発見。

聞くと昔飛空艇の外へ出れちゃったアレと同じ仕組みらしく上から落ちれるのだそうですね。今度落ちポイントを探してみようと思うので、もしそこらへんで挙動不審なタルを見かけてもどうぞそっとしておいてやってください…。

そうこうしてる間にマムの皆様ご来訪。
開戦と同時にオイラは競売前エリアに飛ばされました。BALさんに「エルタルコンビ!」とPTを組んで貰ってたのだけど、PTで同じエリアに出る訳じゃないんだね(´・ω・`)
しかも開戦すぐの競売前だったと言うのにリレかけてー薬つかってーとかやってる間に羅刹のスパイク体操も見逃した。一度見てみたかったのに残念です。

オイラはそのまま怖い人の間を縫って、BALさんのいるなんやら大通りへ。
BALさんはナイト75で参加されてたのでガンガン前へ行って殴りかかっている模様、じゃあオイラはちょっとでもBALさんの回復をー…と思ったところで巨人の薬を使ったエルナ75にケアルIIIなど焼け石に水なのよ!ヽ(`Д´)ノで何の助けにもなりませんでしたごめんなさいOrz
なのでオイラは範囲食らったタル後衛さんにケアルーとか戦死者にレイズーとかそんな感じで大人しく隅っこで見習い衛生兵をやっておりました。
あ、リレやレイズが掛かってるPCにレイズが使えなくなりましたの変更はさりげなく神でした。逆に言えばリレかけてるけど敵が見えてて起きられない、でもレイズ詠唱してくれてるどうしよう申し訳ないから起きとくか!と無理して起きる必要もなくなりましたね。これはありがたい変更です。

途中、まだミリの戦っている姿を見た事が無いと言ってたオイラをBALさんが封魔堂前まで連れて行ってくれました。ミリは勿論、封印されている扉を見たのも初めてでオイラ一人大騒ぎ。けどやっぱここ結構狭いよね?封魔堂あけられちゃって敵もPCもわーって押し寄せたら結構大変でないかね?


ツンデレ将軍ミリ・アリアポーさんと一緒に。

ミリの持ち場には沢山のPCが居て、BALさん曰く「ミリは人気者」なのだとか。やはり。
「羅刹のとこはいつもあんなに少ないのに!」と言ったオイラへのBALさんの反応が羅刹の全てを物語っている気がしました。羅刹がんばれ。オイラは天さんを応援してるけど。

その後またなんやら大通り(いい加減覚えような)へ戻ってひたすらちっちゃなケアルーケアルーをやってる間にマム撤退、右往左往してるだけで1300ちょっとの経験値と戦績をいただきました何もしてないのにすみませんでもありがとう。お陰で黒のレベルが数年振りにあがりそうです。フラッド買ってこなきゃ!

終了後、セラさんにも声を掛けていただいてちょびっとお話。
セラさんには「初心者にも簡単なアサルトがあるよ」と誘っていただいたのだけど、流石に睡魔に負けかけていたので後ろ髪を引かれる思いでお断りさせていただきました(つД`)スミマセンマタオネガイシマス。

レベルシンク+ビシージのお陰で黒もちょっとずつだけど地味に前に進みそうです。
せめて60まで、せめてあの帽子を被れるようになるまで頑張ろうそうしよう。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: ビシージ。 |
聖皇さまと皇国のために!

何のお役にも立てず申し訳ありませんでしたOrz
てかあんなでかいのはマゲさんも言ってたけど是非ウルト○マンにお願いするべきだと思います!助けてゾフィー!てか連続防衛回数が何回以上なら五蛇将が巨大化できるとか有ればいいのに!  o(%)〇ジョワッ!


昨夜は坊が珍しく早く寝たので、オイラ的には早い時間に発生していたビシージに途中参戦することができました。ありがとう坊!今夜はごちそうだよ!
ログインしてすぐ白門へ飛び、今回は違う将軍のお姿を拝んでみようと白門からアルザビへ出てなんやら大通りへ。流石にここは護りの要なのか激混みの模様、オイラのヘボぱそ子では周囲のPCが表示されませんでした。ああ、新しいグラボが欲しい…!
入ってすぐ呪符リレイズを使い、気持ばかりの強化をしたところでフレリストをサーチするとチョビさんとブタさんが白門にいるのを発見。お二人とも当然の如くビシージ参加との事だったので何処かで遭遇できるかなーと思いつつ取りあえず広場に足を踏み出した途端、いつの間にか傍に寄ってた敵の範囲を食らって瞬殺(´・ω・`)
エリチェン際で衰弱回復を待ってる間にお二人と合流する事ができました。うひ。

PTを組んで、後は思い思いにビシージを堪能。
近くに居る筈の天蛇将の声は聞こえても姿は見えず、何よりでっかいのが怖くて乱戦の中に飛び込む事もガクブルなオイラは隅っこで大人しくケアルケアルレイズケアル精霊精霊と地味に佇んでおりました。てかもうアレですね。サポ白のケアルIIIじゃ衛生兵としても大して役に立たず、60にも満たない黒では当然精霊も役立たず、昨夜は敵のHPゲージの加減が判らなくて古代を使うタイミングも見逃し(もし当たれば二桁くらいのダメは出せたんだろうか…(´・ω・`) )、魔笛防衛の為に頑張る傭兵の皆さんを蔭ながら応援しつつ――思いっきり楽しませていただきました(*ノノ)ウヒヒタノシカッター。
いつかおいらもつよくなって、せーこーさまとこーこくのためにがんばろう。
途中「天蛇将ルガジーン、戦闘不能!」のログが流れて「天さんどうか死なないで…!」が頭を過ったオイラはいつか鯖のチャオズと呼ばれようと心に誓いました。
それまでは羅刹のお傍で修業をしたいと思います。天さん強くなるから待っててね。
チャオズになるには微塵を使えた方がいいのかと思いましたが青の自爆でもおkですね。

オイラの精霊スキルが数年振りに青字になった頃(一発当たると0.5とか上がって脳汁出た…!)に蛮族軍撤退、捕虜は二人ほど出たらしいのだけど皆さんのお陰で魔笛は防衛できたようでした。勝利宣言はこの将軍。


あれ?

チョビさんとブタさんは風蛇将だったらしいし、戦闘不能になってたのに何で?とか思ったら倒れても捕虜にならなければ勝利宣言に登場する事があるらしいと後で知りました。
んでPCによって勝利宣言のムービーってランダムとも見かけたんだけどどうなんだろう。

それにしても此処は本当に楽しい街だ。ビシージや青魔ジョブクエだけでも相当な興味が沸いたので、アトルガン皇国を知るためにも色んなクエやらできる範囲のミッションは進めていこうと思ったオイラであります。
ジラエリアプロマシアエリアは絶賛放置中なんですけど!ヨホホホホ!

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(7) | category: ビシージ。 |
Attention
最新記事最下部の広告は、Google AdSenseがタイトルや本文中のキーワードを検知して、関連する内容の広告を自動的に表示しているものです。RMT、外部ツール販売等の広告が表示されることがありますが、当ブログでRMT、ツール等々を推奨しているわけではありませんのでご理解ください。寧ろダメ。絶対(´・ω・`)
Profile

Profile

Profile
Comments
Favorites
Others
Search this site
Sponsored Links