ヴァナ・ディール出戻り紀行

出戻り樽のへっぽこ再修業記録。
永遠に修行中。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | category: - |
フェロー限界突破クエ「心のシグナル」

祭りの終わり、観客のいないミュモルショー。
ひたすら殴り合うだけのミュモルとウカが痛々しい…(´;ω;`)モウイイ、モウイインダヨ



楽しかった夏休みもあっという間に終わりました!
本当に楽しかったかどうかは別にしてっつか毎晩ログインしてた辺りがもうなんかアレです。オイラのことはそっとしておいてください。あ、へっぽこの集いは夏休み前のことなので別ですよー。

お休み期間中はロボの時間的リミッターが外れるのでさぞ経験値を稼げるだろうと何となく思ってたけどこっちもさっぱり。うひひ。あ、一回くらいテリガン行ったっけどうだっけ。そこらもあやふやになるほど互いのフェローに振り回された数日でございました。

オイラは三回目の限界突破「心のシグナル」を、ロボは本編クエ「天光」が終わったと思ったら限界突破「ふたりの想い」を。ロボの後者は流石に一人でクリアしてたけど、オイラはロボに自分のクエの付添をお願いする代わりに(一人でいくのがどうしてもイヤだったんだ…!)ロボの「天光」のタクシー兼ガイドを引き受けるという堂々たる共依存っぷりを発揮したこの休日。こんなことで大丈夫なのかオイラとロボ。つか今更そこらを問題視してももう手遅れの巻ね。

てなわけでネタばれぽい+SS多めなのでたたみますー。



続きを読む >>
| comments(6) | category: フェロー。 |
フェロー限界突破クエ「ふたりの想い」

やっと先生が正気を取り戻してくれました。この先生ならまた好きになれる…!




先生が「そろそろ次のレベルになりそうだな」と言うので限界突破行って来ました。
先生がLv55になってからでもいいかと思ったけど、思いついた時に行っておかないときっとオイラの事だから忘れたとか面倒だとかジタバタしそうなので善は急げでというわけです。

攻略はないけど半端にネタバレっぽいのでたたみます。
つかロボが先生を見て「こんなのムギドじゃない」って言うんですけど。
「先生がやっとズボンはいた」とLSで報告したらお返事が【残念です】ばっかなんだけど。
先生はパンツのままでいたほうがいいの…?(´・ω・`)
続きを読む >>
| comments(2) | category: フェロー。 |
フェロー限界突破クエ「真珠色の思い出」

普段散々ほったらかしのくせにやる時には続けてやるの巻。
うん、きっとオイラやればできる子なの。

てな訳で限界突破クエ「真珠色の思い出」をさくっとやってきました。
久々の使いっ走りもロングジャーニーのお陰で無問題!
また今日あたりタブレット探しですかな。次は何が発動するのだろう。オイラ的希望はロングジャーニー!、リーズナブルな旅!、エーススプリンター!の三点セットだけどそう都合良くはいかないに1000ギル。てか木箱いらない。

以下攻略はないけどネタバレっぽい画像がある+無駄に多いので今回は折りたたみ。


続きを読む >>
| comments(0) | category: フェロー。 |
フェロークエ「伝える言葉」

Vassago>> なあ…俺なんぼなんでも待たされすぎちゃうかな…
>>Vassago すみません;;;;;;;;;;;;



Lv50になったムギド先生と一緒にやっとパロメッタちゃん奪還に行って参りました。
「天光」をクリアしたのが去年の6月、実に一年近く囚われの身だったパロメッタちゃん。
ごめんねごめんね待っててパロメッタちゃん!
(以下攻略は無いけど微妙にネタバレっぽい画像があるのでご注意を)



てな訳でフェ・インへ。相変わらず遠いけどエーススプリンターで突っ走ればいつもより面倒くさくないのが素敵〜(*´д`)などとルンルランラしつつ氷河をバーっと走り抜け、フェ・イン内部へ突入!




うん…。何故ここに…?


ムギド先生は元サンドリア神殿騎士団で当時からピエージェの信頼も厚く、先生が団を離れた今でも何かとピエージェが力になってくれているらしい…とか言う訳では全く無くこれは白AF3「ピエージェの決断」のイベント。
サンドリアも色々と大変なのはわかってるけど今日はその用件で来たんじゃないんだ、ごめんねピエージェ。イベントを見てからまたバーっと走ってク・ビアの闘技場到着。




先生、久々のクエなのになんて格好で…(´・ω・`)


突入後のイベントは謎の男と先生の緊張感溢れる対峙…つか先生見てるとどうにもこうにも気が抜けるOrz アレね。節目節目にはきちんとした装いをしてもらわなきゃダメね。てか普段でもこれはどうなんだという話ね。

イベントも終わり、いよいよVassagoとの対決、Lv50制限15分一本勝負。
オイラは後衛らしく全てを先生に任せます。頑張れ!先生!(*'-')b
あ、今回の先生は鉄壁タイプです。安心安心。

先生ががっつりタゲを固定してくれたので、オイラはセオリー通り離れて回復弱体強化に専念。Vassagoの一撃は結構でかかったけど、先生の自己ケアル+オイラのソラスケアルのストンスキンも有って全く以て問題ナッシンでした。相手のHPが多い分削るのに時間がかかっていーっとかなりかけたけど、オイラにしては珍しくネタも無くオチも無く10分ほどで無事に終了。良かった良かった。
あ、ダメ元で入れたパライズが運良く入って(レジストパライズ持ちらしい)、結構麻痺してくれたのも楽だった理由のひとつかもしれないです。二度目はレジられたけど( ´_ゝ`)

Vassagoも倒して、いよいよパロメッタちゃん救出。



凜僖蹈瓮奪燭舛磴麁┐欧董次次次次次次次次
先生変質者にしかミエナイ…(つД`)

パロメッタちゃんと一緒にジュノへ帰還後ルトに報告してから海神楼へ行き、先生としみじみして鏡を巡る一連の騒動が漸く終了しました。良かったねパロメッタちゃん。


普段クールな先生が優しい事言ってくれてるのに、装備のお陰で激しい台無し感…。


長い間止まってた先生との親密度がやっと上げられるようになりました。四箇所目の装備固定が出来るようになったら、先生の装備をどうにかしてあげようと思います。
その前に限界突破も行かなきゃいけないし、暫くは先生の為に動く日々が来そうです。

■■■

遂に次期FFオンラインの情報が来ましたねー。
いつかは来るだろうと思ってたヴァナ・ディールの終わりの日が現実になったのか、ヴァナ・ディールと並行で新しい世界が広がるのかオイラには良くわかんないんだけど、その辺はどうなるんだろう。
今までさんざんダラダラしておいて(つか途中引退までしておいて)、終りが現実になるかもしれないと思うとなんだか色々焦るし寂しい。まだまだ皆と一緒に遊びたいしヴァナ・ディールで行きたい所も沢山あるし、ダラダラしてる場合じゃなくなっちゃったどうしようどうしよう!←間違いなく夏休みの宿題は最後の日に泣きながらやるタイプ。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI
| comments(0) | category: フェロー。 |
ムギド先生の方向性。
ソロや少人数が多いへっぽこ団のヴァナ生活にはフェローが欠かせません。
オイラとロボはどっちかっつとお互いがお互いをフェロー扱いしてるもんで勢いフェローに頼る事も少なく放置気味になってたり、んでイケメンはフェローがいようがいまいがアテクシには関係ナッシン!そして特攻!の人なのでまたちょっと違う訳ですが、残りの面子は「FFXIは育てゲー」と言い切るほどのフェロースキーたちです。
彼らがどれだけ日々フェローを愛しているかを、ざっと箇条書きにしてみました。
一応彼らのプライバシーの為に名前は伏せて、若干フェイクも混ぜてみる事にします。

・フェロー呼びだしの事は「逢瀬」と言う。
・ヴァナの活動時間のメインはフェローとの「逢瀬」。
・フェローと脳内会話できる。
・自分の経験値稼ぎが目的でも、フェローの装備の為の獲物を狩る。
・目的はスコハネ(の横乳)なので、アンデッドとかアルカナとかしか狩らない。。
・タクティクスパールの為 だ け に プロマシアを拡張。
・好みのタイプは六神獣でいうとシヴァ。
・自分と同フェイス髪色サイズ違いのフェローを作って「姉妹プレイ」を堪能。
・自分のジョブが何であっても"戦う女の子"の演出の為に猛攻タイプを貫く。
・そんで回復が足りずに毎度生死の際を走りまわる。
・フェローと脳内会話できる。
・装備もお揃い。片や種族装備赤パンツ、片やフリー系白パンツ。
パンツ太腿丸出しが俺のジャスティス!
・フェロー呼び出しは「デートv」。でも本人はボサ樽。
・軟派タイプフェローのセリフに常に骨抜き。
・挑発のたびに萌え転がる。←台詞は「オレの目を見な!」
・多分フェローと脳内会話できる。
・フェローとジ・タに籠って出てこない。
・フェローと水路に籠って出てこない。
・兎に角どこかに籠って出てこない。

…………伏せてねぇな。まあいいや。
そんな感じで常日頃フェローを大事に育てておられる彼らに、また新たな仲間が加わりました。ヒュム男くんです。へっぽこ団の良心、へっぽこ団唯一の正統派と思っていたヒュム男くんですが「ユファ〜(*´д`)v」と相好を崩す様子を見てオイラは考えを改めました。所詮類は友を呼ぶってこったね。ヒュム男くんの今後にも乞うご期待な感じですか。

そんな彼らにちょびっと影響されて、オイラもそろそろムギド先生の修行を再開しようかと言う気になりました。パロメッタちゃんの安否も気になるし(連れていかれてから一年近く放置してた…)、いい加減「伝える言葉」もやらなければなりますまい。
ムギド先生は現在Lv47、尻の人が教官Lv47だか48だかで行って楽勝♪とか言ってたけどオイラはたぶん何かやらかしそうなのでもちょっと先生を鍛えることにします。

昨夜はオイラの金策にロボとムギド先生の2ガルカを付き合わせ、ザルカの目ん玉狩りに行って来ました。ロボが格納されてからは氷河で目ん玉。
ここならまだ先生にも経験値が入るっつかオイラたちにも入るしで一石二鳥よね!と喜んだオイラの眼の前に衝撃の事実が。

やだ…なにこの変態装備…。

「伝える言葉」未クリア、んでフェローポイントでの装備固定もしてないムギド先生の固定個所は2個所だけ。装備固定は胴と足、後はいっつもバードビースト系(大概オイラの泣きながらコカ狩りor泣きながらクァール狩りにつきあわせてた)だから何が来てもそれなりに形になるだろうとタカをくくってたオイラが浅薄でした。
ロボとの経験値調整の為にあちこちで呼び出した結果がこれ。雪国でパンツ…Orz
あ、アイパッチは勿論フェローポイントで。ハゲには良く似合うだろうと思って。←優先順位を激しく間違えてるとか言わない。

なんか鋼鉄装備もありがちぽく感じて来たし、しょうがないから一旦装備固定を解除してこっちも一から出直す事にしました。これはこれで励みになりそうです。
アイパッチに良く似合う装備をwiki見ながら考える事にしますようひひひひひひ。

■■■

ザルカにお付き合い頂くため、ロボ姫をサンドまでお迎えにあがる途中に遭遇。

当然兎の護符は落してくれませんでした。けちー。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(5) | category: フェロー。 |
先生…!
なんだかんだでガル戦樽白がLv41になりました。
テレポヴァズは買いました。
お財布の中の「この額は割るまい!」と決めた額を大きく割っています。
草刈素材が軒並み値下がりしています。
後は命懸けの金策しか道は残されていません。
【助けて!】

■■■

てなわけで今日も肉を狩るのです。
釣りスキルが低いので仕方ありません。
それよりわさびはいつになったら栽培できるようになるのか…!
ガル戦がソロムグ虎からいくつか肉を奪ってくれましたが全然足りません。
なので先生をお供にして今日もコカとクァールを狩ります。
先生も強くなりました。
当然オイラのしょぼい両手鎌を大きく上回る両手斧でがつんがつん削ってくれます。
連戦するためにオイラは魔法を殆ど使いません。
当たり前の様に先生がタゲを取ります。
石化します。
連戦したいわけです。
おいていきます。



何度も石化します。
そしてまたおいていきます。



先生は頑張ってる!頑張ってるよ!
ストナを使えないオイラが悪いんだよ!

安西ムギド先生…白でコカ狩りがしたいです…!

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: フェロー。 |
ムギド先生と新たな旅へ。
ここ最近夏ばてなのか、どうにもログインする気力がありませんorz
栽培と競売だけ見て終わりとかそんな感じの数日、お盆くらいに樽♂とガルカの種族装備を取りに行くのでそれまでにテレポ覚えたいなあと思っていたのは既にもう無理っぽいです。申し訳ないがジュノからはチョコボ走らせてください。>Kちゃん、旦那

久々のログイン、何をしようか色々迷って(どれも何となくやる気が起きなかったorz)結局ムギド先生のレベル上げに行く事にいたしました。
前回ソロムグで「まだ経験が足りないようだ。」と仰っていたムギド先生、ソロムグで狩ると多分後二回分は呼び出さないとレベルが上がらないと思われます。
次の狩場は多分オイラも絡まれるところになるだろうからキャンプが張れて、んで人が居ないor狩りをしている人が居なくて、んで何かあったらすぐに逃げ込めるところ(←これ一番重要/笑)でムギド先生からみておなつよ〜とてくらいのお相手が居るところ…散々どこにすればいいのか(自分の思いつく範囲で)考えた結果、ラバオ入り口で蜘蛛とか行ってみよう!てな訳で行ってみました。蜘蛛のレベルは40-44くらいでオイラにも経験値が入ったりします。
ずっとムギド先生の装備を気にしてビースト類、バード類、ゴブしか狩って来なかったけどそろそろそうも言ってられません。装備が固定できるようになったらまた調整するとして、今は取りあえず狩れる獲物を狩ろうと言う事で。
てかもっと良い狩場があるかもしれないよね。調べないとね。

そんな訳でコロロカから走ってラバオ前まで行ったところ、幸いにも無人で(いつも?)チョコ掘り師がお一人うろうろされてるのみ。
取りあえずやってみてしんどそうなら(黒樽の柔さは想像を絶する…)またソロムグに戻るべ、と思って先生呼び出し>プロシェル>オイラストスキと出来る範囲の強化の後に蜘蛛を一匹釣ってみました。
流石にソロムグ(主に追い掛け回してたコカのレベルは34-37)みたいに弱体だけ入れて一緒にガチ殴りで倒すっつーわけにはいかず、オイラの精霊で削る事に。
鉄壁タイプで連れて来た方が良かったかなあとか最初は思ったけど、猛攻でも十分つか猛攻の方がよさげでした。今後オイラと先生のレベル差がつまってきたらどうなんだろう。
ここでも上手い具合に普段はオイラがタゲキープしといて、ストスキの張り直しの時は先生がタゲを持っていってくってのが上手く回って想像してビビってた程しんどい事はありませんでした。良かった良かった(相変わらずチキン/笑)。
んでも湯水のようにMPを使うので連戦できるのは3匹が限界。座ってる時間も長い(連携を決めるとフェローポイントも貯まるらしいので、武器変えずにクッキーのみでヒーリング)から真面目にやっても多分今の制限の80分/25匹は狩りきれないかもしれないです。
ここはアレだろうか。ポイントが貯まったら先生の装備!とか言わずに呼び出し時間の延長をするべきなんだろうか。でも先生は全身鋼鉄装備がいいんだうわああんorz
途中一度蜘蛛が近くに沸いてリンクしたのでその後はどんなに離れてても釣ってからうわーーっとラバオ入り口脇まで引っ張ってげしげし蜘蛛を叩いてたら、そのチキンっぷりを見かねたのかチョコ掘りさんが/cheerをくれました。ありがとう心強かった!てか邪魔でごめんなさい!

1時間弱で15匹程(今の呼び出し時間は80分なのでちょびっと余らせた)、先生も無事にレベルアップしてLv40になりオイラも180ほど経験値を貰って解散。

背中しか見えないけど初めてレベルアップの瞬間のSSを撮れた(*´д`)

通行人様のお邪魔にさえならなければ、此処は良い具合に獲物も少ないので(笑)暫くは此処でいけるかも。たまに狩人蟻もうろついてるけどそれも何とかいけんことはない。
夜はたまーにミミズも沸くっぽいのでそれも狙ってみようかと思います。
問題は遠いって事だけだなあ…(笑)

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(0) | category: フェロー。 |
地味にレベルアップ
いずれ来る三国テレポの為に金策を始めて早数日。
赤33の、ファランクスの存在を忘れてましたorz
金策目標額更にアップ。魔法代で必死になるのっていつ以来だろう…( ゚Д゚)..ζ

そんな訳で暇があればムギド先生とソロムグでおデートをしております。
先生のレベル上げは一時中断で金策目的、と言いつつ先生もLv39になりました。
今まではオイラがストスキ張ってがっつりタゲを固定してたのに、今では先生とタゲ回し(←コカ狩りクァ狩りでは精霊を使わないズボラなオイラ)。
ストスキの張り替えの時にもさくっとタゲを持って行ってくれるので詠唱中断せずに張り替えられて超安心。先生、頼りになります。

狙いが生肉なもので先生の装備のゴツゴツ化もちょびちょび進み、遂に胴が鋼鉄鎧(正しくはゴールドキュイラスなのか)になりましたよやっほう(*´д`)
今はまだ二つしか装備固定できないけど、いずれは全身鋼鉄系に身を包んでほしいと思っているオイラであります(鋼鉄系は、未だにオイラの中で「ヒーローの装備」なイメージな訳ですよ現在は違うけど/笑)。
全個所固定できるようにするには次の本編クエ「伝える言葉」のクリアと、フェローポイント60000が必要。
こないだ作戦書を貰ったのでフェローポイントは今のところ18000程度、クエに至ってはあと10も先生のレベルをあげにゃならんので、全身鋼鉄系にするにはまだまだ道のりは長そうです。

とは言えその前に金策金策。これから先の魔法や装備の事を考えると先生のレベル上げはまだまだ後回しになりそうな予感です。ごめんね先生。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI


| comments(2) | category: フェロー。 |
フェロークエ「天光」
↓の記事のチョビさんから頂いたコメントのお返事にも書いたのですが、オイラの体調不良(発熱、割と酷めの頭痛、吐き気)の原因は軽い風邪(+扁桃腺+リンパ腺の腫れ)と『酷い肩凝り(頚椎周辺の筋肉の炎症)』が原因でした(*ノノ)(いやほんと肩凝りは侮っちゃいけませんよ皆さん…真矢みきがCMで言ってるのはホントなんですよ…)
お医者さんに行って消炎鎮痛剤その他諸々を処方して貰って大分楽になったぜいやっふう!って事でやりたくて仕方なかったフェロークエ「天光」をクリアしました。

結果。
お熱でましたー。←アホがいた!アホがいましたよーーー!(゜Д゜)

楽じゃいけません。完治するまで控えなきゃいけません。
今はどうせ薬が効くまで眠れないし、って事で半ばやけっぱちの日記です。
■eさんも再三「リアルを大切にしてください」って言ってますね。その通り。肩が凝ったら休みましょう。てか肩凝りの(オイラの)主な原因は多分運動不足です。運動もしっかりしましょう。


てな訳で「天光」です。
前回の「冥闇」でピンチに陥ったパロメッタちゃんを救うべく、またしてもムギド先生とあっちいったりこっちいったりしてまいりました。あのうさんくさい猫様もパロメッタちゃんの事はちゃんと心配してくれているようで何よりです。てかもうパロメッタちゃんを心配するムギド先生が何だか痛ましい程に親戚のおっちゃんぽくて…(´Д⊂
これフェローによっては色々と雰囲気が違うんだろうなあ。他のタイプのフェローの様子も見てみたいと思ったり思わなかったり。

ストーリー詳細は例によって省きますが、まずは例によってジュノ上層のルトさん→下層海神楼を経て、更に例によってのザ・ツカイッパーでギデアス、シャクラミ、ジャグナーを回ります。伐採採掘採集ポイントをフェローを呼び出した状態で廻って(勿論つるはし草刈鎌まさかり要)シャクラミで「霞のきらら」、ギデアスで「霞の香草」、ジャグナーで「霞の香木」(すべて大事なもの)をゲットするわけですが。
普段から草刈樵で生計を立てているオイラ、ギデアスとジャグナーのポイントは楽勝ですぐにみつけられましたが、ちょっと迷ったのが下調べ無しに行ったシャクラミでした。骨のあるところで掘れるのは判ってたんだけど、覚えてる限りの骨のところを巡ってもなかなか採掘ポイントに当たらず、結局オイラはブブ側入り口すぐの骨で「霞のきらら」をゲットしました(ついでにタクティクスパールも貰いにプロミヴォンメアにもいってたので、ブブOPから行ったのに入ったのはタロンギ側から。とんだ徒労でございますよorz)。
ちなみにフェローを呼んだ状態じゃないと取れないので、一日で廻るにはタクティクスパール必須だそうです。
その後再度ボスディン氷河へ行くと入ったところでイベント、そのままフェ・イン側のMirror Pondを調べてイベント、ジュノに戻って海神楼でイベント、上層ルトのところへ戻ってクリア…てな流れなわけですが。

いやいやいやいや、「ボスディンならOPで飛んだらすぐだよねー」とか思ってたのにですよ。ウィンのOPテレポ樽の前でちょっとびっくりしました。 補 給 ク エ し て ま せ ん で し た orz てっきりしたと思い込んでたのにアレですよ。何でしてなかったのか。してないからです。そうですねすみません。
そんなわけでしてないものは仕方ないので、とりあえずラングモント峠からボスディンへ走ることに決定しました。補給ついでにやろうかな…と思ったものの、フォルガンディは来週も獣人支配な気配濃厚。ウィン支配になるのはいつのこっちゃわからないので、補給は補給で別でいくことにしました。うわあああん怖いところには近づきたくないのに!で、峠から走ろうと思って峠に入って更にびっくり。地図なかった(*ノノ)
まあ、峠は地図が無くてもなんとかなるのでなんとか走ってボスディンに出たわけですが、オイラ的な問題は此処からです。
ボスディンに居るモンス、一番レベルの高い奴だとオイラのレベルからすると絡む楽か絡まない楽かのギリギリのライン。多分絡まない楽だとは思うんだけど…正直自信が無くて、エリアに入って目玉が見える辺りからインスニで行きました。絡むか絡まないかの自信はないけど、絡まれたら死ねる自信だけはあります。ガチです。「楽な相手だ」って表示されるドールやら目玉やらが怖くてガクブルしながらの進軍です。一人だけど。
てか、ボスディンつか北国辺りは引退前も殆どいかなかったのだけど(ヴァズ石取り、D2取り、黒AF1、限界2の4回だけじゃないかなあ…全部保護者と一緒だったorz)なんであんなウネウネすすまなきゃならんのだ。なんでまっすぐ進ませてくれないんだ。怖いんだよ誰も居なくてヽ(`Д´)ノ
まあ怖くても行かなきゃいけないのでなんとかかんとかMirror Pondに辿り着いたところで、すぐ傍には氷エレがふたつ。池を挟んで対面の割と近いところにはこっちを見てるジャイアンが二人。
エレはともかく、ジャイアンは…これ絡む楽だったらイベント中に死ねるんじゃないかな…。
多分絡まないよね、キミたちは紳士だよね!とジャイアンに懇願しつつジャイアンが他所を見ている間にインビジを切ってMirror Pondを調べ、イベント開始。
うひー、イベント集中できねー!(笑) てかイベント中は敵が絡まないとか無かったよね、あったかな、あったとしたら■eの親心だけどまずないよね■eだから!と額に汗しつつイベント鑑賞終了。絡まれなかったってことは、やっぱ絡まない楽だったのかもしれません。だってイベントが終わったらすぐ隣にいたんだものジャイアンったら…。

そんな感じで峠に入るあたりから「迷わないかな」「絡まないかな」とガクブルしながらクエを終了したところで、すっかり具合が悪くなってました(´・ω・`)
オイラ緊張しすぎ!ゲームなのに!(笑)
そんでもとりあえずは気になっていたクエを終わらせることが出来たので、オイラ的には良しとしましょう。明日は安静にします。

フェローの本編クエ、残すところは「伝える言葉」のみになりましたが…これはムギド先生のレベルが上がるまでお預けですね。パロメッタちゃんが気になってしかたないけどこればっかりは特攻しても勝算がないのでいたしかたなしorz
ムギド先生との冒険も、まだまだ始まったばかりってことですかね。

JUGEMテーマ:FINAL FANTASY XI
| comments(0) | category: フェロー。 |
フェロークエ「カメレオンのまやかしを」
ムギド先生との親密度も順調にアップし、漸く「カメレオンのまやかしを」が発生しました。報酬として貰う作戦書でムギド先生の戦闘スタイルが増えると言う事で待ちかねておりましたよ!ってな訳でまずは上層のルトさんのところへ。
SSは有りません!楽勝と噂のこのクエ、思いの他苦戦したからです!ヨユウナカタヨーヽ(´д`)ノ
こういう時は心底黒樽の打たれ弱さを思い知らされます。しかも誰が聞いてもΣ(゚д゚;)となる余談つき。流石はへっぽこ団です。どんなクエにもオチをつけます。望んでつけたわけじゃないけどうわぁぁぁぁん!

ということで詳細は↓へ。
SSも無いのに折りたたむのは微妙な乙女心です。

続きを読む >>
| comments(0) | category: フェロー。 |
Attention
最新記事最下部の広告は、Google AdSenseがタイトルや本文中のキーワードを検知して、関連する内容の広告を自動的に表示しているものです。RMT、外部ツール販売等の広告が表示されることがありますが、当ブログでRMT、ツール等々を推奨しているわけではありませんのでご理解ください。寧ろダメ。絶対(´・ω・`)
Profile

Profile

Profile
Comments
Favorites
Others
Search this site
Sponsored Links